« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月23日 (金)

今日から一般質問

   今日から週をまたぎ3日間(12人)で一般質問が行われます。

   一日目の今日は自民党からは中村県議(諫早・会派代表)、徳永県議(雲仙市)が登壇。月曜日は「自民デー」、午前は中島県議(南島原市)、ごう県議(長崎市)、私、野本県議(長崎市)となっています。

   事前のヒアリングはまだ続いていますが、なかなか思いが伝わらないというか、理事者側からみるともっと自身の意見をぶつけてきてもらっていいだろうにと思います。悪く言えば「質問をどうやってやりすごすか」みたいなものを感じます。認識の違い、足らざる分は本番の議場で論戦を挑むわけですが、挑めば挑むほど、「事前のヒアリングのやりとりと違う」とフロントに立つ職員が質問後咎められているのかもしれません。私は「ヒアリングで意思疎通が十分できない(意識の違いですからそうあって当然なのですが)時点でヒアリングを打ち切らせてもらっています。なぜなら本番が学芸会にならぬように」そのようなスタイルですからご了解くださいませ。用意している質問項目のやりとりは消化不良…週末に理論武装に努めます。

| | コメント (1)

2017年6月22日 (木)

何年かぶりに県民の森に行ってきました

06225

  一昨日の夜の長大生との会議。商店街の活性化と地元のスーパーの「覆面視察」の調査報告(いい点、改善する点の抽出)学生の目は私達の目のつけどころと違って鋭い指摘のオンパレードでした。それ以上に驚きはその指摘を受けたスーパーが直に指摘事項を改善したこと。まさに民間ここにありです。

06221

06222 06223

06224

 昨日は県民の森にも「フォレストアドベンチャー」の導入可能性の調査にFA社社長(高校の同級生)の来崎にあわせ行ってきました。結果は…残念ながら樹木が少ない、幹が小さいで厳しいのではとの一次判定。また冬場、葉っぱが落ちた時期に来て再度調査をしてくれることになりました。

| | コメント (1)

2017年6月20日 (火)

市長答弁つじつまが合わないのでは

 昨日から県議会が始まりました。今回の補正予算は約30億でうち9割近くが公共事業予算です。地場企業支援で9000万近くの予算も。やっと地場企業支援、馬力が入ってきた感しています。雇用創出と同じぐらい雇用維持も大事ですから。

 さてタイトルは昨日の市議会でのある市議の幸町工場跡地に関する質疑での答弁のことです。

 実は私も3月の予算決算で跡地については質疑し、今回もその後の進捗と再度、やはり県・市が積極的に関わるべきではないかと質疑したいと思っていたので、市議会でも跡地について質疑あると聞きどのようなやりとりがなされるのか関心を持っていました。

 質問者は私と同じ認識で、市が土地を購入し土地利用をコントロールすることも考えられないかとの質問に対して、答弁は
「検討会でまちづくりのコンセプトには県と一緒になって関わってきた。そのうえで事業提案を受け付けていて、その過程において必要に応じて土地利用をコントロールするような都市計画の変更なども視野に入れて三菱重工と連携し対応する」という内容。

 微妙な答弁ですね。質問した議員の主張の通り、土地をコントロールできるんだというように受け止められますが、実際はコンセプトに合致しない計画は採用されず、結果、その計画が実行されるよう都市計画を変更するだけだと思います。

 それより驚きはその後の再質問で
「幸町工場の閉鎖が決まる前に、将来の利活用に向けた検討はしていたのか?」の問いに対し、
「都市計画マスタープランにおいては、将来は商業・業務地として民間による開発を想定していた」との答弁です。

 確かに私もその記憶はありますが、当時と状況が変わっていて、人口減が止まらない&当時なかったMICEの計画浮上では再考の余地があると思い、そもそも駅裏の土地を購入する時の理由に「今この土地をおさえねば大型商業施設が進出してくる。そうなってはさらに中心市街地が壊滅的な打撃を受けるから市が土地をおさえるんだ」みたいな理由で、その理由に理解を示す議員が土地購入に賛同したんだと私は認識しています。
 目的の定まらない土地の購入は行政としてはあり得ず、議会に相談する前にJR九州に対して土地を売ってくれというお願いも許されず、本来ならば市長は辞職もの、少なくとも土地購入の是非は住民投票でもしなきゃいけないぐらいだったと今でも思っています。それもこれも中心市街地を守るためというなんだかもっともらしい大義名分に納得してしまい…しかし幸町跡地はきっと大型商業施設を核とした計画になるんだろうと思っていて、この人口減の経済圏にそのようなまちづくりがあるのかとはなはだ疑問です。

 ですから私も県で買って、例えば企業誘致等(もしくはラグビーサッカー場。当然そうなればMICEはいりませんが)に活用を考えたらどうかと思っているわけです。

 長々書きましたがつじつまが合わないと思うのは私だけでしょうか??

 今日も質問原稿練り、夜は長大経済の学生と2回目の商店街活性化に向けた勉強会を行います。既にありがたいことに城栄商店街の夏祭りにジョイント参加することは決定しています。楽しみです。

| | コメント (5)

2017年6月19日 (月)

昨日お手伝いに

06191 06192

06193

06194

   昨日、施設の子供たちの食事のお手伝いにいきました。詳しくはお伝えできませんが、思うところあり、急遽、今回の個人質問にその支援を追加しました。

| | コメント (1)

2017年6月18日 (日)

梅雨入りしたのに

   今年は6月6日に九州地区は梅雨入りしていますが、ほんと雨が降らないですね。そろそろ降ってくれないと…

   ちなみに、過去66年のデーターで最も早い梅雨入りは1956年5月1日で、最も遅い梅雨入りは1957年の6月21日です。
66年の平均は5月31日。昨年は5月24日、一昨年は6月2日。で、梅雨明けは7月12日の予測です。

   昨日は党の常任総務会が開かれ、私は組織委員長の大役を受けました。大変ですが頑張ります。また昨日は午後から夜にかけて高校の全体同窓会と学年同窓会に出席。楽しい時間を過ごすことができました。

   今日は上田商工会議所前会頭のお別れ会、長崎市上五島町人会、出島塾、こども食堂視察&お手伝いに。明日からいよいよ議会が始まります。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

質問原稿書き

0616_2

 今日は終日質問原稿書きしてました。
 来週月曜から開会でその日の夕方には質問通告せねばですから…
 いつもは箇条書きで臨みますが、今回は文章書いてみました。書いているうちに項目が一つ増えてしまい、さらに時間が足りなくなりそうです。
 限られた機会、形にしたいです。しっかり推敲します。

| | コメント (4)

2017年6月15日 (木)

熟議の勧め

   新聞一面各紙、組織的犯罪処罰法改正案について参議院審議打ち切っての本会議での「中間報告」後の採決で成立をさせようとする国会運営について批判一色です。
   確かに「丁寧な審議に努める」としてきただけに強行だとの意見は私も一定そう感じますが、野党(民進党)も野党で自らの審議を放棄するような問責決議の連発は戦略としていかがなものかとの思いもします。それにしても私たちが送り出した代表なのですから国民の一人としてももっと熟議を重ねてほしいと思います。山積する課題のなかで国政の停滞は許されず本来今時間をかけて議論すべきことに集中してほしい。

   さて、やっと個人質問の項目固めました。
1、県民所得向上と雇用の創出について
2、財政について
3、医療・福祉の充実について
4、県営バス事業について
5、水産業の基盤整備について

と、てんこ盛りです。答弁が「満点答弁」なら60分の持ち時間で足りるのでしょうが…小項目の絞り込みに入ります。

PS  各市町の議会が先行して始まっていますが、新聞紙面の取り扱い小さいですね。もっと紙面割いてほしく残念です。

| | コメント (4)

2017年6月14日 (水)

触発

   後輩たちも頑張っています。負けじときばらねば!

06131 06134

06133_2

中総体の応援に行った際の光景。かわいい声援でしたが応援慣れしてました。その甲斐あってかこの中学校優勝してました。

06132

  昨日の「JR九州フリーゲージ断念」は各新聞に大きく掲載されていますが、今後フル規格を目指すにしても佐賀県にとっては大きな財政負担がかかり県民の理解を得るには大変な労力がかかるはず。そのようなことも鑑み私達も慎重に事を進めていかねばならないと思います。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

吉報だけど心境複雑

0614

 予期せぬ突然のニュースに唖然。技術委員会の報告前は想定外でした。

 望んでいたとはいえ実際にこうなると心境は複雑です。なんだか人が転ぶのを待っていたような…でもそうなんですが。

 さてこうなると佐賀県にフル規格に伴う事業費負担(750億)をなんとしても了解してもらわねばです。折しも来週から県議会開会~あわただしくなりそうです。

| | コメント (1)

2017年6月12日 (月)

週明けびっちり

   今日は今午後10時前ですが、一日朝一からびっちり休みなく。

   朝一に先週末の会合でお世話になったところに挨拶複数、幹事長打ち合わせ、相談事対応、予算決算理事会、議会運営委員会、相談事対応、設計事務所協会勉強会、懇親会二件。

 明日も終日びっちり。忙しいことはありがたく、きばります!

 明日はファックス通信も送信させて頂きます。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

平時こそ。備えあれば。

06092

06093_2

0609

   先週の金曜日、防災計画の見直しについての会議にでました。折しも新聞では…そこまで神経質になることはとの声もあるようですが備えあればだと思います。

   土日は中総体の応援、今夜はVファーレンの応援にも行ってきました。私が行けば負けのジンクスが…今日は勝利、ホームゲーム三連勝です。この調子で!

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

豊作で一喜一憂

0603 知り合いのびわ農家の方から頂きました。「なつたより」

 今年は特に例年に増して甘いとのことでしたがほんとうに甘く美味でした。

 昨年は凍害がでて今年初めは天候が心配されましたが、お陰様で寒い時期を乗り切り、先日青果市場関係者から話を聞いた折には昨年比140%の出来だとか。ちなみに昨年は約440トンの生産量で39年連続日本一です。

 そこで豊作は喜ばしいことなのですが、そのため市場への出だしから値が落ちているようで、街の八百屋さんでも、ひと盛り300円みたいな売り方もされています。

 だからこそブランド化して付加価値をつけねばです。それが長崎が誇る「なつたより」です。

 苦労を重ね約10年前に品種改良で誕生。びわは他の果物と比べて収穫時期が短いので収穫労力が集中します。そこで「粒を大きく」「栽培時期を従来の品種(それまで3つの時期しかなかった)よりずらして収穫できないか」の点から開発されたのがなつたよりです。市場では贈答用に高く売れています。

 何事も積み重ねの成果です。県の役割はそんなところにあると思っていて、本県には私が言うのもなんですがひたむきに頑張っている職員がほんとうに大勢います。

 週末金曜です。今日一日ファイトです!

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

地場企業支援も大事

0607

   見えづらいですね。地元中小企業、また企業家支援への取り組みです(詳しくはこちら)。三回目は今週の土曜日となっています。企業誘致も大事ですが、そこで雇う1名も、地元企業から1名離職すればプラマイ0、ならばもっと地元企業支援に力を入れてもいいはずで、現に以前の私の議会質疑で時間の関係でそこまで質疑できませんでしたが、中堅製造業の企業で県が支援する形で関わった企業では確かな雇用増が成果としてでています。
   ただせっかくの写真のような取り組みも、どれぐらいの参加があるのか、私もたまたま市立図書館の掲示板で知りましたが告知をもっと工夫しないともったいないですよね。

  昨日は視察から戻り県庁にて議会の準備でタクシー業界の課題、動物愛護についての取り組みのレクを受けました。夜は理事を務めさせて頂いていた(先月末で退きました)老人保健施設の方との意見交換。

PS   長男が高校に入学し家で勉強しているのを見ると、携帯を使って調べものをすることが度々。それがはかどるみたいです。そのような勉強方法を見るにつけいいのかなと今まで思っていましたが(昨日の話につながりますが)学校でスマホを活用した「アクティブラーニング」に文科省が試験的に取り組んでいる学校があるそうです。今はほとんどの学校が校則で携帯持ちこみか電源を切って鞄のなかにしまわせているかだと。学びも様変わりしています。

| | コメント (2)

2017年6月 7日 (水)

時代は今、アクティブラーニング

 アクティブラーニングとは「能動的な学習」のことで、授業者が一方的に知識伝達をする講演スタイルではなく、課題研究やディスカッション、プレゼンテーションなど学生の能動的な学習を取り込んだ授業を総称する用語です。
 高校の時の同級生が就職した日経新聞の教育部門に関わるなかで、人生をかける価値のある仕事として「キャリア教育」を選び、独立して企業を興しいち早くアクティブラーニングを実践、現在153校で実践されていて、埼玉県では県として平成16年度からこの企業と連携して取り組んでおり、昨日、その内容について視察をしてきました。現地では担当の教育委員会と現場の先生から事業の内容や成果等を説明頂き改めて本県への導入をぜひ!と思って帰ってきました。
 どんなことをやっているかについては百聞は一見に如かず、教育と探求社のサイトを見られてみてください。

| | コメント (1)

2017年6月 5日 (月)

働き方の前に

06032 働き方改革が叫ばれていますが、働き方を変えるということは「生産向上」を目指すということ。つまり生産性の向上があって初めて賃金が上がるわけですから、働き方を変えることで、長時間労働や過剰な労働がなくなりゆとりがあると思われますが、それこそ妄想であり、もしかしたら今まで以上に「できる人」と「できない人」の格差が発生しないか心配です。

 また、一方では女性の登用も遅遅として進んでいないことが、施策を率先する自治体自らがお手本になりえていない数字がでています。抜本的な取り組みが必要です。

 今日は週明け、相談事の積み残し対応、議会質問の項目毎の勉強、意見書提出準備等々です。

 暑い日が続き既にバテ気味ではありませんか。ファイト!

| | コメント (6)

2017年6月 4日 (日)

いつの間にか

0531_2

05312_2

   先週、倉庫の大掃除をしていたら高校の卒業アルバムがでてきました。

   そこで自分の写真(上段中央)を見つけだしたのですが、マイ事務所スタッフ曰く「別人」
確かに…

   ところで全然関係ないのですが最近JR九州の「ななつ星」を見かけないと思いHPで検索してみたら、コースと長崎に寄る時間帯が変わっていて、長崎滞在は御覧の時間に…
   さて、この時間に長崎着してから3時間余の時間をどのように周遊されているのか。想像するには夜景観光のみでは?世界三大夜景に感動はしてくれるのでしょうが、それだけではお金は落ちません。要確認せねばです。
   ↓
https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/course_10th.html

   今日は午前は家事、午後は12時から「歯っぴいスマイルフェスティバル」(長崎市歯科医師会主催~16時まで、観光通りでやっています。お近くお越しの際は是非お立ち寄りください)
~調理師会古希祝い~歯科イベント打ち上げ~自治会班長会に。

 

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

久しぶりにハーフ走りました

   今朝久しぶりに自宅からやすらぎ伊王島まで22キロ走りました。最初から体も重く途中は痛風箇所の足も痛く走りはグタグタでしたがなんとか完走。いつもの650円で温泉につかり休憩して送迎バスで帰ってきました。

   今日の長崎新聞に県平均で「国保医療費一人41万(全国7位)」の記事が掲載されています。県下市町では一番高い長崎市が45万、最低は雲仙市で33万となっています。実は議会の個人質問の一項目にいれていたのですが…来年度から県が財政運営の主体となるためこれから市町毎の標準保険料率をだすことになるのですが、県に一本化されたこと、また今後市町から繰入金が入れることができないため保険料率の大幅なアップが予想されそのことへの認識と対応を問うつもりでした。先を越された感してます。

   午後は近場の高総体会場に出かけてみようと思っています。

   日差しが強いですね。充実された週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (2)

2017年6月 2日 (金)

地域の絆

   昨日一日小屋入りで清祓いとうちこみで街中を練り歩きましたが、踊り町でない年は、早朝に青年教会の現役の厄入りに出てその後は普通に仕事していて、小屋入りといってもなかば他人事にしか感じないのですが、自分がその立場に立ち一日過ごしてみると、それまでの自治会での準備や当日の各町での応対、それをサポートする自治会の方や青年の方々の交通整理のお手伝い等々多くの方が関わり支えられてこの伝統行事が行われていることがわかります。それはまさに「地域の絆」先人の方達が営々として守り引き継いできたものを私達も次の世代にしっかりとバトンタッチせねばです。
   銅座町南蛮船のメンバーも約1/3が新メンバー、7年に一回の出番ですがこの間、消防団青年部として、また銅座町の各種活性化のイベントでずっと汗を流してきたメンバーです。あと4ケ月練習に練習を重ね本番当日を迎えてほしいと思いながら昨日は終日参加させてもらいました。

   今日は相談事の対応と質問の準備、午後からは高総体の開会式、夜は異業種交流の会に参加します。高総体は32競技に、88校から11767人がエントリー。今年のキャッチは、
「描き出せ 限界点の向こう側」皆さんも応援よろしくお願いします。日程は長崎県高校総体HPでご確認を。

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

本日小屋入り

0601

 本日は長崎くんち小屋入りです。 一日銅座町に同行していますので、お急ぎの方は事務所にご連絡をお願いいたします。

06014

06015

06013_2

06012_3

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ