« 大敗に思うこと | トップページ | 逆転勝利! »

2017年7月 8日 (土)

数のおごり

   都知事選で自民党が大敗した結果は東京都議会が「都議会の過半数が議員経験なし」という期待感以上にどこまでやれるの、そもそも二元制が機能するんだろうかという不安面の方が大きいですが、自民党的には数の力での国政運営が往々にしてみられていた中いい反省材料になったのではないかという思いがしています。実際、有権者にもそういう方が多かったのだと思いますが「お灸をすえる」が一時的なものになってはいけないと思います。

  さて県議会を振り返ると、自身達にはおごりはないのか…残念ながら議会で過半数を制しているおごりはあるんだろうと思います。県政に対して県民の期待、信託に応える活動ができているのか、議長候補選考で紛糾した時に単に人事闘争にとどまらず、しっかりこの点も我がふり正して残りの任期に臨まねばです。

|

« 大敗に思うこと | トップページ | 逆転勝利! »

コメント

今日7月8日(土)の西日本新聞の21面にも「三菱跡地にイオン名乗り/長崎造船所幸町工場/柴田社長明かす」が出ています。
重川英介記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年7月 8日 (土) 20:07

今日7月8日(土)の長崎新聞9面に「三菱幸町工場跡地/イオンが出店検討/公募参加ほかにも数社」が出ています。
山里悠太朗記者と猿渡莉子記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年7月 8日 (土) 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大敗に思うこと | トップページ | 逆転勝利! »