« 特別な月 | トップページ | 祈り »

2017年8月 2日 (水)

贈り物は県産品を

06136

   写真はお店にあった中元のカタログです。冊子のなかでの県産品のページとなっていますが、地産地消の推進(地産外商も大事)の意味からも「県産品だけのカタログ」がつくれないかと研究中です。

   毎日暑いですね。私は朝5時半起きで走りそのままラジオ体操(住まいの自治会と事務所のある自治会の会場を交互に)、家の手伝いを少しして、まずは事務所にて事務整理後、とにかく午前中にアポイント等の仕事を集中させ、午後は余裕持って臨み(あまりに体力消耗した時は短い時間横になり休憩します。そうするだけで随分と違います)そして夕方~夜にかけての行事に、という一日の過ごし方をしています。皆さんもそれぞれの規則正しいリズムでこの夏を乗り切ってくださいませ。

|

« 特別な月 | トップページ | 祈り »

コメント

◎ワークショップ参加者定員が40人。●長崎市議会議員定数も「40」。◎そっくり入れ替えたらどうでしょう。◎選挙を経ず参加した市民のほうが、まっとうな提案を出し、期待が持てるかもしれません。

投稿: 入れ替えたら格段に「長崎市政」は良くなる! | 2017年8月 5日 (土) 10:21

今日8月5日(土)の長崎新聞12面に「新市庁舎基本設計に意見を/ワークショップ参加者募集」が出ています。
(8月26日・10月20日・12月17日の)3回とも参加できる長崎市内に在住か通勤する18歳以上の人を40人。学生は不可(別枠)。申し込み締め切りは8月15日。
宮本宗幸記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年8月 5日 (土) 09:32

今日8月3日(木)の長崎新聞5面の「声」欄に「景観害する20階建て新庁舎」が出ています。
要約すると「権威の象徴のような立派な建物で他都市と競い合う必要はなく、文化都市といえるように、市長や議員はもっと洗練された感覚を磨いてほしい」という内容で、長崎市の75歳の自営業の男性の意見です。

投稿: 桔梗 | 2017年8月 3日 (木) 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別な月 | トップページ | 祈り »