« 贈り物は県産品を | トップページ | 祈りの日 »

2017年8月 7日 (月)

祈り

 72回目の夏を迎え昨日は会の発祥の原点の日なのでとご案内を頂いていた実践倫理宏正会の朝起き会に出席しました。
 初代会長の上野哲彦氏は広島で被爆、長い間原爆の後遺症と闘いながら、二度と戦争をしてはならない、平和な国をつくらねばならないという使命感に駆られて、すべての人が仕合わせに生きる道を感得し、その道の普及に奔走された方です。朝起き会は毎朝5時に行われていて私は月初めだけの出席しかできていませんが「我も人もの仕合わせ」の実践に努めたいと気持ちをもって参加させて頂いています。サイレンの鳴り響く8時15分には黙とうを捧げました。平和公園のテント貼りも台風接近で今日からの立ち上げ。今日あたりから県外からも多くの方が来崎されるのだろうと。厳粛ななかで当日を迎えることができれば。様々な行事での準備方ご苦労様です。
 先週は2日~4日で総務委員会の県外視察に出ていました。今日は新幹線の集中審査で総務委員会、午後からは議会運営委員会が開かれます。
PS 朝起き会は朝の誓でスタートします。
今日一日 三つの恩(親の恩、師の恩、社会の恩)を忘れず 喜んで進んで働きます
今日一日 人の悪口を言わず 己の善を語りません
今日一日 気付いたことは 身がるに直ぐ行います
今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません
今日一日 三つの無駄(物の無駄、時の無駄、心の無駄)を排し新しく大地に生き貫きます

|

« 贈り物は県産品を | トップページ | 祈りの日 »

コメント

今日8月9日(水)の長崎新聞1面の報道部長・城知哲さんの「8・9に寄せて/ナガサキは訴え続ける」によると、

2016年度末現在、長崎市が交付した被爆者健康手帳の所持者は3万813人。最近5年間は毎年1600人以上減少しており、本年度中に3万人を割り込む可能性は否めない。平均年齢は81.01歳。

です。

投稿: 桔梗 | 2017年8月 9日 (水) 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贈り物は県産品を | トップページ | 祈りの日 »