« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

劇場第三幕

   小池劇場第三幕の開宴となりました。色々なご意見あろうかと思いますが、今回の突然の解散総選挙の流れのなかで、このことにも批判の声は大きく聞かれますが、この声すらかき消すような野党再編が行われつつあります。二大政党制を目指しスタートした小選挙区制度もなかなか実が得れなかったなかで、野合の批判をするのは簡単なことですが、これを機に政策で信を問う本格的な選挙戦になればと思っていますし、自身はそのような気持ちをもって行動していく気持ちでいます。

   さて、県議会は委員会審査が続行中。昨日は企画振興部の審査でしたが議案外審査のなかでは新幹線、幸町工場跡地、まちひとしごとについて質疑しました。幸町工場跡地はいよいよ企業からの正式な公募を受け付ける段階に入りますが、並行して県市が取り組んできた企業誘致の進捗について質疑。残念ながら関心を持つ企業はあったものの「地価が高い」という理由でNGだったとのこと。質疑のなかでは高いと判断された地価は「現在の準工業地域での地価」だったのか、「将来用途地域の変更が予定されている地価」であったのか確認をしましたがそれについてはわからないとの答弁でした。売り手が描く開発のコンセプトが聞こえはいいが「現在の長崎の経済のパイならびに人口減少に向かうなかでのまちづくり」に照らした時、そもそものコンセプトに違和感を持つこと、だからやはり雇用を生む、人口のダム機能が弱いとされている長崎市の「製造業誘致」を目指し「県市で土地を買って定期借地で貸す」というような検討をすべき、もう時期的に首の皮一枚であるが検討してほしいと要望したところです。委員会の質疑ですので知事の耳には届かないのかもしれませんがもう一度再考を!

   今日は選挙関係の補正予算審査が行われ結審されます。その後総務部の委員会審査を行います。予告していた通り「専門職採用」「貸付金」等について議案外で質疑を行う予定です。

| | コメント (7)

2017年9月26日 (火)

国難突破解散

   臨時国会冒頭の解散は異例ですが、せっかくの国会審議も森友・加計問題ばかりを取り上げる野党の姿勢をみた時に停滞打破、山積する様々な課題について各党がどう考えるか、例えば消費税増税分を教育無償化に充当するという方針転換は私は評価しますが、ただそうした時に増税の制度設計の際に示していた社会保障の財源はどう担保するのか、また民進党も教育無償化は訴えてきていたので自身の公約であった施策の方向に結果向いていっている時に批判だけですませるのか…等々を国民に対して政権選択を迫る選挙を行うことはこの先の政治日程、国際情勢を考えた時にギリギリの許容範囲の時期ではないかと思います。

   また森友加計で解散に追い込むと野党は言ってきていて、そういう点からすれば目標であった解散になったわけですから、ここは「国民に信を問う」互いに足の引っ張り合いではなくしっかり臨まねばです。私も会派の問題で皆さんにご心配をおかけしていますが、ここは一丸となって取り組んでいく所存です。

PS    くんちもいよいよです。先日の日曜には庭先廻り等の打ち合わせも。多くの方が関わるなかで成り立っていることを再確認しました。当日の三日間は特使での出演、庭先き担当、町方役員と大忙しですが足手まといにならぬよう頑張ります。
→長崎くんちサイト http://nagasaki-kunchi.com/

| | コメント (2)

2017年9月25日 (月)

明日から委員会審査

   県議会は明日から委員会審査です。長崎県議会の委員会審査は理事者から上程された議案、予算案審査の他に「議案外」といって、所管する委員会の案件であれば質問内容に制限を加えず質問ができる時間があります。このことは他の議会ではそうそうなく、本議会の特徴であり、私達からすればありがたく、理事者からすれば大変です。大変というのは議員が何を質問するかわからないわけですから。以前は通告していましたがそれも今では基本なしとしています。

   ただ私の場合は全く通告なしでは限られた時間(一日一人原則20分×委員会審査日数)で十分なやりとりができないので、事前に項目と質疑の趣旨だけはできるだけ伝えるようにしています。以下は現時点でざっくりと質疑したいと考えていること。ですからその他この件はどうなっている、このような意見述べてほしいということがあればコメントや直接ご連絡ください。

(県警)
改正風営法施行その後、介護移送に伴う事故防止
(危機管理)
ミサイル攻撃の際の避難について
(文化観光国際)
世界遺産に関する観光分野取り組み、伝統芸能の継承
(企画)
県庁跡地、MICE、交通弱者対策、まちひとしごとのKPT達成に向け
(総務)
獣医師・歯科医師等専門職の確保、公有財産の活用、貸付金について

| | コメント (6)

2017年9月21日 (木)

知事の三選出馬

 個人質問も二日を終え残すところ今日一日となりましたが、多くの質問者から知事へ3選出馬への意思確認の質疑が(しかも出馬すると言明してほしいという趣旨で)なされていることに違和感を感じて聞いています。

   なぜそう思うか?いくつかありまして、

○周りがとやかく言う話ではなく、本人自身が自ら適時に表明するもの。さらに言えば表明した際にどう対応するかがむしろ大事だと(党内で意見が分かれ、それが会派を違えた根本的理由だと私は認識していますが「白紙委任のような支持はない」と思っています)

○時期でいえば、そろそろ来年度予算をどう立てるか決する時期で(本格予算か骨格予算か)どちらにするかで知事の意思がみえてくると思います。ただこれは常識的に今県政に一時も立ち止まる余裕はなく、本格予算を組むべきだと思います。

○選挙という別の側面でみれば、「出馬する」と言った時点から活動が始まり費用が発生します。また自ら表明すれば選挙にかかるお金は自前で用意せねばなりません。ですからコストの話になれば経済界や政党から「出馬要請」があった方がいいのでしょう。

○出馬表明を遅らせれば遅らすほど、対抗馬は立てにくい(立ちにくい)というのがセオリーです。準備期間がないのですから。現職の動向がわからず新人が出馬表明はリスクが高いです。

   後半二つはいやらしい話に感じるかもしれませんが事実ですから。それにもし現職が不出馬も選択肢にあるならこの後のことを考えたら、むしろ今議会で不出馬を表明するのが次に託す方へのある意味責任かと思っていて、それがないということは…だと思います。なかには新幹線をフル規格でと表明したんだから次もやらねばの論調も聞かれましたが「行政は継続」次が変わってもそれは(選挙時に公約として白紙としない限り)粛々と継続していくことだと思います。

   いずれにしても知事が「まだやり残した課題がある」とおっしゃっているのです。であるなら残り任期わずかですが全力投球されて下さい。そのなかで意見を違えることについては私たちもしっかり意見を述べて、2期目の中村県政のゴールに成果をしっかりだして区切りを迎えることに貢献したいと思っています。

| | コメント (11)

2017年9月20日 (水)

9/20 個人質問二日目

0920_2

| | コメント (5)

2017年9月19日 (火)

今日から個人質問ですが

09190   今日から3日間12人の県議が個人質問します。わが会派からは3名、初日の今日は会派を代表して坂本幹事長が質問し「中村県政の成果と課題」等について質疑を行います。私は今議会は質問ではないのでしっかり質問議員のやりとりを聞き勉強させてもらいます。議席も質問者真後ろで終日ネット中継に映る位置になったこともあり…
   予算総括質疑は補正の額も少なく常任委員会で十分議論ができるということで今議会は実施されません。

   さて、風雲急を告げる「解散総選挙」になりそうです。今日から慌ただしくなります。

| | コメント (8)

2017年9月15日 (金)

境界線

09141

(図をクリックしたら拡大して見れます)

  諫早湾干拓の開門訴訟、九州新幹線西九州ルート、赤潮被害による伊万里湾の浚渫等々、長崎県と佐賀県では様々な課題が…

   人口が減少するなかで、また地方創生をかけ声に両県とも交流人口増を目指すなかで、この際、小さな県同士でやりあっていても、小さなブロックである九州エリア内でも福岡独り勝ちがみえています。

   この際、本県と佐賀県が合併するぐらいの発想があってもいいんだろうと思います。仮に合併したら例えてですがなんとか他県と勝負できるような数字になります。それぞれの強みと弱みを補完することができます。

   人口減少下のなかでしたたかに生き残っていく、それが地方創生だと思います。

   台風が接近しています。私の事務所もシャッターを全部降ろしました。皆さんもお気をつけくださいませ。

| | コメント (6)

2017年9月14日 (木)

ひとつ実現に感謝

09071_2

  教育委員会が上記の通知を。以前から部活動のあり方について質疑、意見を述べてきていましたが、やっとノー部活動デーの通知がなされました。ここに至るまでも大変な苦労があったことと思います。ありがとうございました。部活動については活動の指針があり、私が特に問題危惧しているのは土日休みの日の子供達の遠征の送迎についてです。今は監督や保護者の「任意」での送迎に頼っており、もし事故があった時には…なかには事前に一筆「事故等が起こった際は学校側に責任はありません」みたいな念書を書かせているところもあると聞きますが、仮に子供の生命にかかわるような大事故が起こった場合、そのような念書がなんの役にたつのかと思っていて、そもそも指針では基本公共交通を使っての移動を明示しています。強くなるため、経験を積ませるために他県まで遠く遠征をすることには私は否定的な考えをもっていて、担当部署には「指針を守るよう指導の徹底」をお願いしていますがいまだ改善されたという状況には至っていないようです。今後も粘り強く取り組み改善に努めてほしいと思っています。

  議会控室は今、もっぱら今回個人質問する議員と理事者のヒアリングばかりで、私のように質問順番でない議員はほぼ理事者からもスルーされた状態です(笑)上程された予算に関して、また議案や議案外での質問項目について自習しています。

  夜は二日に一日のペースで銅座町くんちの南蛮船の船廻し練習の立ち合い・警備に出ています。船廻しもいよいよ最終日の19日が近づいてきましたが、猛練習の甲斐あってほぼ出来上がっています。今回も力強いだしものになるものと思われます。乞うご期待!ちなみに私は神父の役で出演します。

| | コメント (3)

2017年9月13日 (水)

民間ならば…出ていきます

09131

09132

 建物を借り賃料を払っていて、このような状況て?

 貸主は県です。お願いしてもやってくれず雨が漏るからサーバーにテントをかけている…

 前議会で指摘しましたが、ここ5年あまり県は本来かけるべき施設の補修費を「財政が厳しいから」と節約しているのだろうと思います。今策定中の公共施設管理計画ではざっくり毎年100億かかる試算が、直近5年の実績では毎年20億~30億。優先的に適時対応できているという答弁でしたが・・・そのしわ寄せがこういうことになっていると疑わざるをえません。

| | コメント (2)

2017年9月12日 (火)

今日から県議会開会

   県議会開会を前に昨夜県政報告会を開催したところ220名あまりの方にご参加頂きました。ありがとうございました。6月個人質問の報告、分派の経緯説明と今後の県議会での取り組みについて、新幹線に絞って報告をしましたが、いつもの「欲張りすぎで」駆け足の報告となってしまい反省もしております。

   今日から県議会が始まりますが、会派を違えての初めての議会、自分達らしさをだせるのか…一層精進して取り組みます。

| | コメント (9)

2017年9月 7日 (木)

北朝鮮の核の脅威と平和宣言

   昨日から市議会の一般質問が始まり、自民党の吉原市議の質問を傍聴に行きました。

   タイトルは同市議の質問項目で北朝鮮の核の脅威があるなかで平和宣言でも国名を明記して批判すべきであったのではないか、またこの情勢に対して被爆都市長崎がどう対応しようとしてるのか?との質疑趣旨でしたが、市長答弁は可もなく不可もなくの平坦な答弁であったように感じました。また核攻撃がゼロではない情勢のなかで長崎市は全国で唯一、国民保護計画に「核攻撃を想定した避難等の項目がない」計画となっています(非核の立場で核攻撃を想定した項目立ては自分達の主張と整合性がとれないとの理由により。しかし同じ立場の広島市は記載有)がその見直しの考えがないのか再質問してほしかったところです。

   同じく、以前ブログにも書き私も確固たる対応を求めましたが韓国で上映ヒットしている「軍艦島での徴用に対する歴史認識」の質問では、歴史的正しい事実をHPで情報公開していくとの答弁でしたが市議も指摘していましたが、世界遺産の構成資産でもある軍艦島での間違った歴史認識に対しては私はプライドにかけても映画会社はもちろん韓国政府に対しても抗議すべきであると思っています。委員会質疑で私も私なりに質疑を交わしてみたいと考えています。

&昨日は相談事への対応で終日バタバタで時津町役場他相談現場を走り回っていました。今日も同様です。議会が始まる(12日)前にあらかた着手したいので。

| | コメント (4)

2017年9月 6日 (水)

3分でできること

0830

   北朝鮮情勢が緊迫するなかJアラートが鳴り仮に3分で着弾するとしてもやれることはあります。紛争国イスラエルでは「3分もあれば危機リスクを大きく回避できる」と言われているそうです。以下のサイトのアクセスもここひと月急上昇しているとのこと。皆さんもご覧になって確認されてみてください。行政としてもやらねばならぬ課題があります。今回の議会の委員会で質疑します。

国民保護ポータルサイト

PS  雨で走るのを一昨日は全休、昨日は途中で引き返したせいか、今日は体が重かったです。走った後歩いて帰る頃は6時半くらいですが、走るバスを見るともう立っている人もいますしバス停はバス待ちの人が多く…皆朝早くから頑張っています。今日もしっかり!

| | コメント (1)

2017年9月 5日 (火)

長崎市から県への要望

   毎年この時期に各自治体が県に対して要望を行いますが、長崎市は昨日行い、私も立ち合いました。

   項目は以下も20項目で今回は重点要望のみ内容についてお知らせします。個々の項目については後日自分なりの考えを含めてお伝えしたいと思っています。取り急ぎ。

09056

09051

09052

09053

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

土日は晴天のなかきばりました

09041_2

   土曜日は為末大氏を招いての親子での走り方教室。200組の参加でした。県・市の教育委員会の後援を頂きましたが、特に市教委・スポーツ振興課には事前の段取りから当日のお手伝いまで~本当にありがとうございました。

09042_2
09043_2
09044_2
   日曜はあとひと月に迫ったおくんちの本番と同じ行程での総練習。昼の予行は来週あと1回のみ。
09045
09046

| | コメント (1)

つなぐ力

   今日は長崎市が県に対して来年度施策要望を行うのでそれに立ち合います。今日の長崎新聞の「声」にもありましたが県と市がもっと連携をとることが大事だと思います。もちろんこれは長崎市に限った話ではありませんが、離島の長などは度々県庁で顔をあわせる機会がありトップ自らが庁内を日頃から廻っています。長崎市長(各部長)は役所も近いわけですから見習うべきだと思います。逆に県の部長が市が出向くということもあっていいかと。

   そういう私も「つなぐ力」を公約に選挙を戦ったわけですから努力不足です。どうも県サイドで市をみてしまう傾向があり「物足りない」「長崎市ばかりを優遇できない」と思うこともしばしば。しかしやれることは多数あり例えば県庁跡地もいまだ停滞中…しっかり自分の役割果たさねばです。

  今週は 明日は議会前勉強会、本会議1週間前の議会運営委員会もあります。9月議会もきばります。

| | コメント (1)

2017年9月 1日 (金)

嬉しい9月の始まりですが

   昨夜はサッカーの日本代表がwカップ出場を決め日本中が歓喜で沸き立ちましたが、「そこにある危機」、国際情勢は今までにないかなり深刻な状況で、報道されている以上に緊迫した状態にあると認識しています。

   さて、昨日まで視察に出ていましたが(災害対応、国民保護計画、歯科保健等)今日から9月、議会も12日の開会控え準備をしていかねばなりません。今日は松浦の赤潮被害対策の農水委員会での集中審査を傍聴します。

  今日9月1日は学校も始業式ですが、実は随分以前から取り組んできて実現に至っていなかった「銅座町のゴミの行政回収」のスタートの日です。長年の懸案がやっと解決ですが、但し移行するについて様々な課題もでてくるのだろうと。注意深く当事者の方達と連携をとり推移を見守らねばと…話は変わり銅座町はくんちの踊り町です。全然練習に立ち会わない私も顰蹙受けていますので月が変わったことですから夜は優先して参加したいと思っています。

   朝晩過ごしやすくなってきました。子供達も新学期、大人も気持ち新たに今日から公私に励みましょう。

| | コメント (6)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »