« 64年に幕 | トップページ | 19歳投票率全国一位を目指そう »

2017年12月 7日 (木)

海の警察

   北朝鮮の漂着船の報道が相次いでいます。先月だけでも28件。その背景は北朝鮮周辺海域の漁業権が中国に属したこと、また水産業の活性化で国益浮揚を図りたい国の方針のもと「一定量の水揚げ以上については全て自身の収入としてよい」という制度の変更で多くの所得を得るために(老朽化した船の装備にもかかわらず)無理して遠域に出ているとのことですが、本当にそれだけでしょうか、違法上陸して治安を乱しているとの報道等もあり「海の警察」海上保安部(庁)の役割は益々大きくなっています。

   折しもミサイルの発射による政情不安、国際情勢の緊張のなかでもし仮に有事の際には大量の難民がこの海を越えてわが国に押し寄せてくることも想定され、そうなった時は本県などは特にそのリスクが高く、そういう事態が起こった時の対応についても検討をせねば、密かにしているんだろうと思います。

   さて、その我々の領土の保全と人命を守ってくれている海上保安については自衛隊と比べ意外に接点がなく正直どのような組織になっていてどのような業務を行っているのか恥ずかしながら知識に欠けていました。そこで先日、長崎海上保安部を訪ね、海上保安庁の概要と長崎県の保安部の現況について業務説明を受けてきました。

   内容については改めて機会あればお伝えしたいと思いますが、知れば知るほどその取り組みには敬意を表す以外のなにものでもなく、陸の警察と同様、この人たちの日々の活動があって我々の安心安全な生活があることをもっと県民の多くの方に知ってもらいたいと思いました。
   そして驚くことにそのような大変な業務を担う全国の13744人(29年度末)の任務を遂行するための年間の予算は約1900億弱(装備費も含めて一切合切)と長崎市の年間の予算(約2300億)以下という現況に驚かされました。

   今般、そういう学びを早速活かさせてもらい県議会において「海上保安体制の強化を求める意見書」を作成し提案しています。全会一致で可決できることを願い委員会に臨みます。

|

« 64年に幕 | トップページ | 19歳投票率全国一位を目指そう »

コメント

日本医師会の横倉義武会長は、現在、世界医師会の会長にも就任しておられます。

長崎市が、今年の夏に奇跡的に発掘されて初めて完全な形が解り始めた「日本最初の本格的な医学教育の歴史」の証拠を、どう扱うかを、世界中の医師会に広報することになります。

果たして、世界中から国際学会を呼べる長崎市に、なれるでしょうか?

投稿: 桔梗 | 2017年12月 9日 (土) 13:45

今日12月9日(土)の長崎新聞の24面に「長崎大医学部など養生所保存要望へ/日医、県医師会と連名」が出ています。
宮本祥太記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年12月 9日 (土) 10:43

AIやフィンテックと呼ばれる金融技術の進化によって、銀行業務そのものが消滅しつつあるという説。特に資金決済など、従来、銀行が担ってきた業務が急速に新しい仕組みに置き換わりつつあることが、大きな影響を生んでいるという指摘です。ATMやパソコンを使った振込に変わるレベルではなく、銀行そのものを経由せずにスマートフォン端末だけで決済ができてしまう新しい仕組みが進展しつつあります。こうなると、頼みの綱の海外売り上げも奪われていくことになります
ブロックチェーン技術を使ったビットコインなどの仮想通貨の進展。これが広がれば、伝統的な銀行は致命的なダメージを受けることになります。しかも、たった数年で景色が一変するくらいのスピード感があるため、意思決定に時間がかかっていては銀行側の打開策自体も消滅しかねない勢いです。

革命的変革が数年で来そうな勢いです
今の常識が一変しそう

投稿: pp | 2017年12月 9日 (土) 08:37

ビットコインの価格が8日、200万円を超え、コミュニティは騒然としている。 11月26日に100万円にタッチしてから、わずか12日で倍の価格になったことになる。特にこの2日間の値上がりは顕著で、6日は135万5230円から159万1996円(17.4パーセント)、7日には159万1735円から過去最高値200万4310円(25.9パーセント)をつけた。価格高騰の要因は不明だが、10日、18日...


これの意味することは、ゼロ金利政策と量的緩和策でじゃぶじゃぶになってるマネーを一般個人がアクセスできるようになったってことなんだよねたぶん。マネーの価値がいかに下がってるか、これからより理解される…

これ見ました
日経平均株価の堅調さや、物価、賃金の上昇を見るとインフレ懸念がくすぶってます
現金を持つことのリスクを感じます

投稿: pp | 2017年12月 9日 (土) 08:32

12月6日(水)の長周新聞2面に「住民投票求め署名提出/長崎市・小島養生所の完全保存実現する会/日本医学史の重要遺構/必要数の二倍超す一万七千人分/市は一部保存方針/日本初の西洋式近代病院」が、市内に掲示されたポスターの写真付きで出ています。

長周新聞社は下関市にあって、週3回刊、月ぎめ。郵送での購読も出来ます。
電話:083(222)9377

バックナンバーも購入できます。

投稿: 桔梗 | 2017年12月 9日 (土) 02:35

今日12月8日(金)は、

朝日新聞は29面に「住民投票条例を市に請求/養生所保存巡り市民団体」が出ています。
真野啓太記者の記事です。

毎日新聞は23面に「『小島養生所』遺構保存目指し/住民投票条例直接請求/実現する市民の会/長崎市長、議会に提出へ」が出ています。
浅野翔太郎記者の記事です。

読売新聞は27面に「住民投票条例を直接請求/『小島養生所』市民団体、長崎市長に」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2017年12月 8日 (金) 19:07

今日12月8日(金)の西日本新聞の23面に「『養生所』保存賛否/住民投票へ本請求/住民グループ」が出ています。
中原岳記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年12月 8日 (金) 16:55

今日12月8日(金)の長崎新聞の22面に「『小島養生所』保存へ市民団体/住民投票求め直接請求」が、カラー写真付きで出ています。
宮本祥太記者の記事です。

記事によると「日本薬史学会は、12月7日、遺構の調査と完全保存を求める要望書を4日付で市長と市議会議長に提出したと発表」したそうです。

全国的に「長崎市の歴史と文化を守る姿勢」がウォッチされているとしたら?
国際学会を呼べる「ブランドの高い長崎市」がスローガンのようですが、国際的な薬学の学会は呼べるでしょうか?

投稿: 桔梗 | 2017年12月 8日 (金) 11:38

世界の公務員の平均年収❶日本898万円
❷米国357万円
❸英国256万円
❹カナダ238万円
❺イタリア217万円
❻フランス198万円
❼ドイツ194万円
公務員の平均年収400万円に調整で国民の税負担20兆円減<

これ見ました 
日本も公務員も企業も財政的に凄い余力です
その一方、奴隷賃金で働かされてる日本人も多い、 2極化が激しくなってますね

投稿: pp | 2017年12月 8日 (金) 07:46

今日12月7日(木)の毎日新聞の18面に「教えて!池上さん/旬なトピック/相次ぐ大企業の不祥事/長年続いていた不正『許されない』と考える人が出てきました/池上彰(ジャーナリスト)」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2017年12月 7日 (木) 18:41

今日12月7日(木)の長崎新聞の12面に「組織改正条例案否決/市議会総務委/メリット見えない」が出ています。
田下寛明記者の記事です。

同じく23面に「長崎大、国立歴民博と連携/院生が『総合資料学』実習」が出ています。
松尾潤記者の記事です。

記事によると「来年4月に開設する大学院多文化社会学研究科の院生が、国立歴史民俗博物館で歴史資料の研究や活用の方法を実習する」そうです。

投稿: 桔梗 | 2017年12月 7日 (木) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 64年に幕 | トップページ | 19歳投票率全国一位を目指そう »