« 時間がない | トップページ | 提案がひとつ形に »

2017年12月14日 (木)

理想だけでは市民の安全は守れない

   昨日の総務委員会は危機管理・総務部の審査でした。

   審査のなかで、去る11月に行われた弾道ミサイル着弾を想定した国民保護訓練(11月22日実施、雲仙市役所での図上訓練を視察してきました)について、私の他に複数の議員からも質疑があっていたため重複を避け、訓練の課題と今後の取り組みについて質疑を行い、今後各市町での訓練の実施を要望し、あわせてその他の各種防災訓練もマンネリ化せぬよう意見しました。

   この質疑に関連して

長崎市が全国で唯一、国民保護計画に「核攻撃への対処事項を入れていない」

ことを指摘し、県に長崎市に対して追記するよう指導を行うよう求めました。

   当時、田上市長は「長崎は平和都市であり核廃絶を世界に求めている。その立場のなかで核の存在を認めてしまうような事項は入れられない」という趣旨の発言をしています。しかしながら同様の広島市は事項を記載しております。

緊迫した国際情勢のなかで「理想だけでは市民の安全は守れない」

   県の答弁は以下です。

12142_2

|

« 時間がない | トップページ | 提案がひとつ形に »

コメント

今日12月16日(土)の長崎新聞の1面コラム「水や空」は、小島養生所遺構保存問題のことが書いてあります。
(智)さんのコラムです。

投稿: 桔梗 | 2017年12月16日 (土) 08:41

今日12月15日(金)は、

朝日新聞の33面に「『小島養生所』遺構/石垣の一部移築へ/住民投票条例案は否決/長崎市議会」が出ています。
真野啓太記者の記事です。

毎日新聞の21面に「長崎市議会/住民投票条例案を否決/『小島養生所』遺構の完全保存」が出ています。
浅野翔太郎記者の記事です。

読売新聞の29面に「住民投票条例案を否決/長崎市議会、小島養生所巡り」が出ています。

西日本新聞の27面に「『養生所』住民投票案/本会議でも否決」が出ています。
中原岳記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年12月15日 (金) 18:57

今日12月15日(金)の長崎新聞は、

2面の「論説」に「市民とどう向き合うか/『養生所』保存問題」が出ています。
小出久委員の論説です。

12面の「議会リポート」に「組織再編、理解得られず/目立つ否決、丁寧な仕事を」の後半に小島養生所のことも出ています。
田下寛明記者のリポートです。

24面(社会面)に「長崎・小島養生所保存問題/住民投票、市議会『ノー』/条例案否決/近く校舎着工」が、住民投票条例案記名投票の結果(賛否の議員名)付きで、出ています。
田下寛明記者、宮本翔太記者の記事です。

続いて24面に「遺構の保存求め国や県に要望書/考古学協会対策委」が出ています。
宮本翔太記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2017年12月15日 (金) 09:10

今日12月14日(木)は、

長崎新聞の22面に「小島養生所保存問題/住民投票条例案を否決/長崎市議会委/市の方針支持」が出ています。
田下寛明記者の記事です。

西日本新聞の21面に「『養生所』の賛否問う住民投票条例案否決/長崎市議会委員会」が出ています。
中原岳記者の記事です。

毎日新聞の23面に「『小島養生所』など遺構保存/住民投票条例案否決/市議会教育厚生委」が出ています。
浅野翔太郎記者の記事です。

読売新聞の29面に「住民投票条例案を否決/長崎市議会委/小島養生所巡り」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2017年12月14日 (木) 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間がない | トップページ | 提案がひとつ形に »