« 一足早く議場にお別れです | トップページ | 新たなスタート »

2017年12月22日 (金)

段ボールの山

   一昨日本会議も終わり、昨日は議会中に受けていた相談事への対応と会議複数&控室の自身の荷物の整理で一日を費やしました。県庁は至る所段ボールの山が目に付きます。
 また夜は所属している経済団体ならびにライオンズの忘年会をはしご…大きな忘年会は昨夜で終わりましたが、少人数では年末まで続きます。今年もご案内ありがとうございます。

  先日コメント頂いた「定時制・通信、制高校の合同説明会への県立高校の不参加、県の協力がなかった」件については担当部署から聞き取りを行いましたが、県こども政策局が事業委託しているNPO法人がさらに委託したNPO法人の主催であったことで共催が難しかったこと、ドワンゴ等民間機関からも参加があり、公立高校が同じ説明会の場に参加することに慎重にならなければならないという判断(学校同士で競い合うような場面になる懸念等)もあり今回は参加を見送った、次年度は今回の開催内容を振り返って検討してみるとのことでした。
 そして学校としての参加は見送っていますが、当日県職員もお手伝いに出ています。ちなみにそのような経緯は主催する団体は重々承知されているとのことで、コメント頂いた方が関係者からコメントような内容をお聞きになられていろのであれば、それは事情を十分承知されていない方からの側聞であったのかと思います。
 ただそのような事情であっても、今後は説明会の趣旨に照らして県立高校等も参加できるよう要望をしました。ご了解願います。

PS  県営バスが新庁舎前にバス停を設置との記事があります。それはそれで県民の来庁に対して公共交通利用の利便性向上の意味から了としますが、諫早や大村への高速シャトルバスの便変更はなんだか県庁職員の通勤のための変更と感じてしまいます。高齢者パス、ICカードといい相変わらず民間事業者と協調をとらずに進めていっているようです。県営バス(交通局の課題)もなかなか周囲の方に理解されず悶々です。

|

« 一足早く議場にお別れです | トップページ | 新たなスタート »

コメント

通りすがりのコメントに対して、度々のご対応に感謝いたします。
子ども政策局という部署がコメントにありましたが、高校を担当しているのは教育委員会だと思います。
どのようなしくみになっているかわかりませんが、もし県庁内部の横の連携が取れていなかったり、俗にいう縄張り意識によって公立高校が参加しなかったというのであれば、参加者にとっては残念の一言です。

投稿: | 2017年12月25日 (月) 09:13

返事が遅くなりました。ペーパーを基に説明受けたのですが、うっかりその資料を県庁引っ越しの荷物資料のなかに入れてしまい正確に再度確認できていませんが、ゆめおすの関連したNPO団体の事業であると認識しています。あわせて私自身も公私に区別なく就学の選択枝は多いのがいいと思っていますので、今回の状況は状況として次回は一緒に参加できるよう検討をお願いしたところです。改めて他県も調査をさせ前向きな取り組みを促します。この件で参考になるようなことあればメールの方で頂ければと。よろしくお願いします。

投稿: まえてつ | 2017年12月25日 (月) 06:54

定時制通信制高校合同説明会については、お忙しい中、担当部署にご確認していただきありがとうございました。感謝いたします。ただ、「県こども政策局が事業委託しているNPO法人がさらに委託したNPO法人の主催」というのは誤りです。ご確認ください。また主催は承知していたとか、生徒の取り合いになる懸念というのは、県教育委員会の言い分であって、主催側からすると承知せざるを得なかったというだけですし、参加者側に立って考えると公立私立関係なく進学するための情報を得たいであろうことは、特に教育にたずさわる方々であれば感じると思います。他県を調べましたところ公立も説明会に参加されています。県職員さんがお手伝いで参加されたというのは、その方か個人的に協力してくださっているだけで、県教育委員会の組織としては一切の協力はなかったと思います。県の言い分だけで納得するには無理があります。

投稿: | 2017年12月22日 (金) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一足早く議場にお別れです | トップページ | 新たなスタート »