« 同じように感じたようで | トップページ | 今年もお世話になりました »

2017年12月28日 (木)

若い公務員ならばこそ

   昨日、ブログを読んでくださっているからこそのお叱りと心配の声を事務所に頂きました。

   もちつきに参加しなかった公舎の方に対して残念だと記述した内容についてです。確かに言葉足らずで思いが伝わらない内容であったと反省しています。

 「働きかけはしたのか」「公務員だからということでなんでも参加せねばならぬのか」「こうあってほしいという気持ちで書いたのならもう少し言い方があるのでは」

   もちつきに関して言えば公舎の方に対して依頼はしていません。ただ彼ら彼女らも自治会員であり回覧板は廻ってきているはずで、そのなかで参加を募り、また地域にある広報板にはポスターでお知らせもしています。

   それでなぜ私が積極的な参加をしてほしいかというと、私達議員もそうですが、行政の施策や事業、県民のニーズの把握は私が言うまでもなく現場(地域)にあるわけで、もちつきのような地域行事に参加することで何気ない会話のなかからそのようなニーズであったり、行政に足りていないもの、また立ち位置の違いのなかでの認識・意識の違いに気づかされることばかりです。もちろん地域の方との交流の場でもあります。

 先日の私の居住する自治会のもちつきに参加してくれた若い男性県職の方は子供達に囲まれほほえましかったです。公舎ですし、県職だからその地域にいることは数年の間でいずれ異動をされるでしょう。ならばその時その時期にしか触れ合えない地域の方々と交わってほしいという思いもありの書き込みでした。
 自治会役員のなり手がいないなか、防犯や青少年育成の担当などでサブで彼ら彼女らが関わってくれたらどんなに心強いか、さらにいえば役員会や自治会の雰囲気が明るくなることでしょう。あの時に活動したことがその地域が「第二のふるさと」と思えるようになる、そしてそのような経験が若い彼らにはきっと貴重な体験、財産になるのだと確信しています。

   挨拶もないというのも全員の話ではないでしょうから失礼しました。ほんとうに言葉足らずでご不快な思いをさせたことをお詫びします。また直接にお声を頂きありがとうございました。お電話なければそのままで終わっていたのでしょうから。このようなコメントを書く機会を頂いたことに感謝です。まだまだ言葉が足りないような気もしますが…

   ちなみに私は地域外の2つの自治会で「最高顧問」「特別相談役」、居住する自治会では「防犯副部長」、事務所のある自治会は「青少年部長」を務めさせて頂いています。楽しいですよ。私の知る若い県職員はすこぶる優秀かつ前向きな方が多いです。期待しています。

|

« 同じように感じたようで | トップページ | 今年もお世話になりました »

コメント

早速のお返事ありがとうございました。前田さんの思いを聞き安心したところです。確かに、地域とつながる県職員であってほしい。その願いは私も思うところです。地域に顔を出すことが、地域の方、県民の皆さんと信頼関係を築いていく一歩だと感じています。それは、私自身も地域の運動会や、行事に参加する中で次第に思うようになりました。しかし、近所づきあいが希薄化していくなか、それはなかなか容易ではありません。そして特に若い世代の人にとってはそれが苦痛になることもあり、それでも、乗り越えなければならないという葛藤の中で過ごしています。だからこそ、単に批判するのではなく、思いを語ってほしいと感じ連絡させていただきました。批判をすることで、地域に寄り添っているような書きぶりをするのではなく、思いをまず語ることが大切ではないかと。今日のようなブログであれば、きっと読まれた職員の方は前向きな気持ちでとらえられるでしょう。挨拶の話もそうですが、どうしても悪い話は早く広がりますが、いいことはなかなかすぐには広がりません。どうか、地域の良さ、職員良さ、県民の良さ、に目を向けられて、長崎県のために尽力していただければと思います。真摯に受け止めていただきありがとうございました。

投稿: 電話したものです。 | 2017年12月28日 (木) 14:22

もちつきに参加しないような人の中に、ほんもののニーズがあるでしょう。
もちつきに参加するような人は、社会的にうまくいっている人がほとんどでしょう。
また、顔見知りになると本音は言わないものです。
もちつきに参加するより、ネット見たり、パチンコに行ったりするほうが、より深い知識を学べます。
創価、神社本庁、パナマ文書、ビットコイン。。
もちつき会話はつまらないんでしょう。

投稿: pp | 2017年12月28日 (木) 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じように感じたようで | トップページ | 今年もお世話になりました »