« 今日から新年度、いよいよ | トップページ | 新県庁の評判 »

2018年4月 4日 (水)

たがが外れる

 日報が見つかったり、大臣や官僚の失言があったり次々に。よっぽどしっかり対応しないと現政権厳しいのではないでしょうか。自民党所属として思うのはやはり国にかぎらず地方においても「驕り」が生じているのであろうと思います。

 任期最終年度を迎え今取り組んでいることはこれまでの振り返りと残り一年で何を優先して取り組むかを時間ある時に熟考しています。県庁関係の相談事は来週より~
 新幹線は八方ふさがりですが、やはり未来のリニアを見据えた時にはフル規格を時間がかかっても(約15年)推進していくしかないのでしょうね。但しその間は(時代の逆行感ありますが)博多まではバスが主流になると想定せねばでしょう。最大の課題である佐賀県との協議は…やはり私が以前述べた「佐賀県、長崎県の合併」しかないと思います。

|

« 今日から新年度、いよいよ | トップページ | 新県庁の評判 »

コメント

今日4月5日(木)の長崎新聞1面に「2045年本県人口98万人/県ビジョンより12万人減/社人研推計/新上五島など6割減」が「県内自治体の人口推計」の表付きで出ています。
山口紗佳記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年4月 5日 (木) 13:14

「佐賀県、長崎県の合併」しかないということでしたら、政治家としてそれを具体的にどうすすめられるのかをお伺いしたいです。私も合併はありだと思います。

投稿: しょみん | 2018年4月 5日 (木) 08:49

今日4月4日(水)の西日本新聞の1面トップに「子ども食堂2200ヵ所超/九州211に『倍増』/運営者ら調査/保険料寄付募る」が九州7県の開設数の表付きで出ています。
伊藤完司記者の記事です。

同じく31面に「子ども食堂根付くには/資金や人手不足で休止も/『行きやすい工夫を』」が出ています。
諏訪部真記者、井崎圭記者、金沢皓介記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年4月 4日 (水) 18:59

今日4月4日(水)の長崎新聞10面に「まちづくりの枷(かせ)/長与・高田南土地区画整理事業の30年□4□誤算/単年度予算、非効率運用」が出ています。

同じく10面に「13電停の名称変更/8月から/長崎電気軌道、過去最大規模/観光客の利便性向上へ」が「名称が変更される電停一覧」の表付きで出ています。
大田裕記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年4月 4日 (水) 11:36

今の自民党は表向きは昔と比べ謙虚になったと思います。
表向きはですね(裏では。。)
たまに裏の部分が表に出ると、表のことと辻褄が合わなくなり改ざんしてしまう。
その改ざんも、IT情報力の進化により見つけられてしまう。

IT情報力がどんどん進化して、あらゆる人が全ての情報を持つようになれば、政治家は更に謙虚に進化するでしょう。

投稿: pp | 2018年4月 4日 (水) 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から新年度、いよいよ | トップページ | 新県庁の評判 »