« 待ったなし、公共交通維持への県の関わり | トップページ | 歯っぴいスマイルフェスティバル »

2018年6月 8日 (金)

リユースの徹底

06061

06062
06063
06064
   昨日、知人から旧庁舎の備品売却の問い合わせを受け、金曜までとは聞いていたのでその旨答えたのですがどれぐらい備品が残っているのか…閉庁以来初めて訪ねてみました。
   立ち入り禁止の場所についてはテープを貼り進入禁止としていましたが、驚いたことにほぼほぼ使えそうなものはなくなっていて、残っているものも予約済みで取りにくるのみとなっていました。いかに当初廃棄予定のものが民間ではまだ十分使えるということだと思います。
2枚目の写真は議会の会派が一緒だった頃の自民党の控室、4枚目はたぶん私たちが使っていた机だと。まだそんな時間が経っていないのに(&在籍7年間の私でさえ)なつかしく思いました。
   でもこの庁舎自体の「リノベーション」を3月議会で提案したんですけどね。とても面白く、かつ時流に沿った先進的な取り組みとなり全国から注目を集めたであろうと思っていて(財政的にも超節約)、提案に対して検討すらされなかったことは残念でなりません。7月には「何も産まない12億」の解体予算執行により入札が行われます。
   また、昨日は「働き方改革への本県の取り組みについて」も担当幹部の方にまずは切り出してみました。
   金曜日ですね。土日も行事ご案内ありがとうございます。今日も一日きばります。
PS  拉致問題解決に向け今できうるなかでの最も有効な戦略(米朝会談で問題提起→日朝会談)と思われるなかで進行していることに大きな期待を持っています。

|

« 待ったなし、公共交通維持への県の関わり | トップページ | 歯っぴいスマイルフェスティバル »

コメント

12億円ではなく12億8000万円と、今朝の長崎新聞では報道しています。県庁移転を決める際に『今まで以上の賑わい創出』を担保とする政策を示すことなく、街づくりをミスリードした前及び現知事、並びに県議会の責任は大きいと思います。それが、長崎市の政策起案執行集団にも派生したように思います。第三別館を残すことについては、公文書保存館にしたらどうかとの提案が懇話会であっていたのは前田さんも御記憶にあると思います。ホール整備は不要です。常駐職員が一人でも多い施設を望みます。

投稿: 「まえてつ通信」を拝見しても暫定新幹線の博多迄の全停車駅名は分からないままです。 | 2018年6月 9日 (土) 15:55

長崎県は10年ちょっと前、前田さんが県議になる前の平成10年代後半、あんなにまでして、裏金を作ったほど財政難な割りに、今回備品を粗末に扱いました。

投稿: 過去に起きた裏金に関する報道が一切無いのが、未だに不思議に思います。 | 2018年6月 8日 (金) 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ったなし、公共交通維持への県の関わり | トップページ | 歯っぴいスマイルフェスティバル »