« MICE完結 | トップページ | 面目躍如 »

2018年6月28日 (木)

行政の仕事は心を寄せることから

   昨日は委員会審査二日目で私の所属する農水委員会は水産部の審査を行いました。

   私は議案外で「長崎魚市場の高度衛生化施設整備」について「現場の不安な声に十分な対応をしていない」趣旨の意見を述べ、整備期間10年、70億の巨費を投じた事業がこのような状況で工事だけが進んでいくことに対して取り組みを改めるべきと質疑しました。

   同僚の議員の質疑も「漁民の気持ちに立っていないのではないか」という質疑のやりとりもあっていましたが、右肩上がりの産業ならまだしも、右肩下がりの後継者もいないようないわゆる「斜陽産業」をもう一度輝かせたいと思うならば、もっと現場に常々心を寄せるべきです。反論ありそうですが昨日の審査からはその気持ちは十分伝わってきませんでした。

   私が本庁内で行う通常の相談事でほんとうにそれぞれ担当部署の方はよく対応してくれています。同行した当事者の方も「県がここまで考えてくれる、話をきいてくれるとは思っていなかった」と喜んでくれます。だからこそ昨日の質疑は「なにか人ごと」残念でした。

|

« MICE完結 | トップページ | 面目躍如 »

コメント

6月28日(木)の長崎新聞の12面に「長崎市職員に夏の賞与/一般職平均74万円」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

今日6月30日(土)の長崎新聞の11面に田下寛明記者の記事で「佐世保市職員(平均73万円)」と、22面に内海宏一記者の記事で「県職員(平均81万円)」と、続けて「国家公務員(平均65万円)」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年6月30日 (土) 09:18

今日6月28日(木)の毎日新聞の21面に「長崎市職員に夏のボーナス」が出ています。
記事によると「職員ら計3378人に支給し、総額23億8440万円。一般職員3035人(平均42歳6ヵ月)の平均支給額は74万5772万円で前年度比2万3699円増」で、市長・議長・市議の支給額も載っています。

投稿: 桔梗 | 2018年6月28日 (木) 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MICE完結 | トップページ | 面目躍如 »