« 本会議最終日 | トップページ | 南米親善訪問(1) »

2018年7月16日 (月)

再びフリィピン視察

   今月6日に議会が終わり翌7日~10日で今年2度目のフィリピン視察に行ってきました。

07171_2

  今回の視察は2月視察時にフィリピン航空(マニラ~長崎定期便・チャター便就航の要望活動、昨年夏に知事が正式に要望しています)との意見交換のなかで助言を頂いた、

「福岡着からの長崎県への誘客のための地元旅行者へのプレゼン」
ならびに
「長崎県の認知度を上げるための旅行博での長崎県単独ブースの出展」

について訪問以降行政や民間と協議していたものが実現の運びになり、今回はブースの視察と再度フィリピン航空との協議、そして民間の方も交えての

「日本への技能実習送り出し機関の視察」(今回のメインテーマ)
フィリピン国内の観光客送り出し機関を訪ねての
「今回実施のプレゼンの評価と本県誘客の提案」等の意見交換を行ってきました。

07172

07173

07174    旅行博は5~8日の実地で、私達(今回の視察は地元で本県民間企業と合流するも県議は公明党川崎県議と二人でした)は6日まで議会だったため8日最終日しか視察できませんでしたが、前日に行われた本県誘客の旅行商品の説明会には17社30人の方が出席され好評であったと聞きました。

 また出展ブースも既に「岐阜県」「北海道」「鳥取県」など以前からブースを開いていた先行県もあり、遅ればせながらの単独ブースは認知度を上げていくために継続した取り組みが必要です。

 就労の送り出し機関での視察~意見交換は本県としてフィリピンという国を特定してもっと人材確保に連携をとっていくことは本県の発展(地元産業の活性化)のためには有効ではないかと確認することができましたので、今後具体的な提案をしていきます。

   正式な海外視察報告は議会事務局による正式なレポートの提出が義務付けられていますので後日議会のHPでご確認下さい。

 今任期の私個人の海外視察の予算枠は「4年で130万」でしたが、もう今任期で海外に行くことはありませんので結果フィリピンへの2回の視察費をこの予算から充当させて頂き有効に使わせて頂きました。ありがとうございます。

07175

07176

07177

|

« 本会議最終日 | トップページ | 南米親善訪問(1) »

コメント

今日7月25日(水)の西日本新聞の3面に「クルーズ船、九州15%減/2018年上期寄港数/中国発、勢いに陰り」が「寄港数」表付きで出ています。
黒石規之記者の記事です。

長崎港の2018年上期は118回、前年同期は134回です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月25日 (水) 16:42

今日7月25日(水)の長崎新聞の24面に「2018年度地方交付税/県と19市町軒並み減/地域経済・雇用対策費廃止で」が「表」付きで出ています。
岩佐誠太記者の記事です。
同じ24面には「7月の県内自治体別人口」も出ています。

同じく17面に「観覧車/『赤い花の記憶』は財産」が出ています。山田貴己記者のコラムです。

投稿: 桔梗 | 2018年7月25日 (水) 06:57

今日7月24日(火)の西日本新聞は16面に「社会時評/水無田気流(社会学者)/オウム死刑執行を機に/メディアは自省を込めて振り返るべきだ」が出ています。

要旨は「オカルトブーム・新興宗教ブームで、オウム真理教も麻原彰晃も、かつてはメディアの人気者。その人気を国政への参入に利用しようと衆院選に大量出馬し惨敗。その背後で教団は弁護士一家を殺害し、地下鉄サリン事件へ。メディアは、かつてのオウム真理教報道について、自省を込めて振り返るべきではないか」です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月24日 (火) 16:30

今日7月24日(火)の長崎新聞は23面に「気温上昇のメカニズム/ダブル高気圧にフェーン/雲なく直射日光照り付け」が、分かりやすい図入りで出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年7月24日 (火) 07:33

7月21日(土)の西日本新聞24面に「県都変新/長崎中華街後継難の岐路/相次ぐ老舗閉店、新規出店/変化と雰囲気、両立に課題も」が出ています。
川合秀紀記者の記事です。

西日本新聞の「地方公務員最前線/変わる仕事と役割/2019統一選に向けて」は、7月21日(土)が30面に「④目指せ脱『金太郎あめ』」、22日(日)が28面に「⑤出会いが育んだ新境地」、23日(月)が28面に「⑥記者ノート/住民に寄り添い、考える=おわり」が出ています。
郷達也記者の連載記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月23日 (月) 16:54

長崎県議会も、長崎市長ほどではないですが、ベトナムへは頻繁に、加えてフィリピンやブラジルなどにも視察訪問等で、たいそうお忙しそうですね。台湾へもぜひ伺ってほしいものです。

投稿: | 2018年7月23日 (月) 11:49

今日7月22日(日)の長崎新聞は1面に「森保氏、日本代表監督へ/サッカー/7月26日理事会で承認」と14面に「Jで実績、W杯でも貢献」が出ています。
森保一(もりやす・はじめ)氏は長崎市出身です。

同じく2面に「市民ミュージカル『赤い花の記憶』/世界遺産登録祝い熱演/長崎」がカラー写真付きで出ています。
輔野沙織記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月22日 (日) 11:59

長崎市は、いろいろやっても、どうせ人口減っていく。カネは当然無くなる。現職市長は思い出・前例作りがとりわけお好きなようだから、ジャンジャン外遊すると良い。先では(意外と加速して?)、長崎市は中核市でもなくなり、議員や職員の俸給は下がっていく。今のうちしか散財できません。精一杯、楽しんできてください。

投稿: | 2018年7月21日 (土) 16:50

今日7月21日(土)の長崎新聞の14面に「欧州3姉妹都市へ市民訪問団/9月24日から10日間/長崎市、参加者募集」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

記事によると「9月24日から10月3日まで8泊10日。観光や各首長へ挨拶。7月24日締切。定員40人。訪問先はポルトガル・フランス・オランダ。田上富久市長ら公式訪問団と首長挨拶などでは行動を共にする。料金は1人53万5千円(2人1室)」だそうです。

投稿: 桔梗 | 2018年7月21日 (土) 15:17

今日7月20日(金)の西日本新聞2面に「長崎新幹線、結論先送り決定/整備方式巡り、与党検討委/リレー方式長期化か/佐賀負担軽減答え出ず/1ヵ月で結論見通し甘く」「二者択一に違和感/佐賀県知事」「論点絞られて前進/長崎県知事」「早期に方向付けを/JR九州」が出ています。
久保田かおり記者の記事です。

同じく28面に「地方公務員最前線③/変わる仕事と役割/窓口から職員が消えた/2019統一選に向けて」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年7月20日 (金) 16:46

今日7月20日(金)の長崎新聞の1面トップに「どうなる新幹線長崎ルート/整備方式結論先送り/与党検討委/佐賀の負担軽減難航」が出ています。
豊竹健二記者の記事です。

同じく28面に「どうなる新幹線長崎ルート/望ましい案明言せず/与党検討委結論先送り/佐賀知事/FGT断念『違和感』」「知事/『一定の前進あった』」「山本委員長一問一答/FGT見送り国の責任も」が出ています。
それぞれ久保景吾記者、まとめ・山口紗佳記者、豊竹健二記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月20日 (金) 08:07

今日7月19日(木)の長崎新聞は26面に「記者の目/働く人の数だけドラマがある/山本 陽一(上五島支局)」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年7月19日 (木) 20:37

今日7月19日(木)の西日本新聞2面に「長崎新幹線/整備方式、無期限先送り/与党検討委方針/佐賀軽減策難航」が出ています。
久保田かおり記者の記事です。

続けて2面に「九州商議所がフル規格要望」が出ています。
入江剛史記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月19日 (木) 11:11

今日7月18日(水)の西日本新聞の30面に「地方公務員最前線②/変わる仕事と役割/県庁マンは『営業マン』/2019統一選に向けて」が出ています。

同じく23面に「『潜伏キリシタン』ミュージカル/市民60人、長崎市で7月21日上演」が出ています。
重川英介記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月18日 (水) 16:46

今日7月18日(水)の長崎新聞の9面に「長崎支店9月閉店/三菱UFJ信託/福岡に統合」が出ています。
山里悠太朗記者の記事です。

同じく22面に「V長崎7月22日アウェー戦/県庁舎1階でPV/後半戦、巻き返し後押し」が出ています。
内海宏一記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月18日 (水) 12:51

今日7月17日(火)の西日本新聞の28面に「地方公務員最前線①/変わる仕事と役割/『5時から男』街を泳ぐ/官民の垣根自在に越え/2019統一選に向けて」が出ています。
郷達也記者の連載記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月17日 (火) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本会議最終日 | トップページ | 南米親善訪問(1) »