« 本会議もいよいよ明日まで | トップページ | 再びフリィピン視察 »

2018年7月 6日 (金)

本会議最終日

 今日は本会議最終日です。
 昨日ブログにも書いた、台風被害に関する委員会審査は開催の提案をしたのですが「まだ正確な被害状況がわからないため委員会を開くのは無理がある」とのことで委員会は開催されませんでした。途中であってもせっかく本会議開催中であり、全議員が議会にいるだけに残念な気がします。
 特に水産関係では五島の被害が甚大と聞いています。選挙区の同僚議員とも時間をとって現地調査に入りたいと話をしたところです。
 行政もしかりですが私はこのような時は直ぐには対策は打てなくても「当事者に寄り添う姿勢をもつ」ことが大事だと思っています。

   ところで先日、人事課から「長崎県庁版ゆう活の実施について」の案内がありました。
  ゆう活とは働き方を変え、仕事を早く終えることによって生まれる夕方の時間で生活を豊かにしていくもので、政府を挙げて展開する国民運動です。
  具体的には県庁では9:00~17:45の通常の勤務時間の他に、8:00~16:45、8:30~17:15をパターンとして特例勤務となるそうです。

   ゆう活という新語でやってますが今までもやっていたような…早く出てきて早く帰れればいいですが、得てして帰る時間はいつもと同じになったり、早く終えても「生活を豊かにするにはほど遠い日常」では何も意味はないですよね。せめて早く家に帰りましょう!
   私は朝は強いので特例勤務は7時半からでも大丈夫です。朝早い時間は集中力もアップしそうです。

 猛暑の夏を前に皆さん体調整え乗り切りましょう。金曜日、今日も一日ファイト!です。

|

« 本会議もいよいよ明日まで | トップページ | 再びフリィピン視察 »

コメント

今日7月15日(日)の長崎新聞の2面に「記憶を形に――市民ミュージカルの舞台裏о下о/熱い思い/世界遺産登録祝う作品に」が出ています。

この記事を書かれた記者は、カステラの作り方をプティジャン神父に説明する市民の役で出演されるそうです。公演は7月21日(土)午後2時と午後6時半、長崎ブリックホール、チケットは一般二千円、小中高生千円など。

投稿: 桔梗 | 2018年7月15日 (日) 08:35

今日7月14日(土)の長崎新聞の22面に「NEWS論点/現実直視し改革提言を/人口減少下の自治体行政」が出ています。
共同通信編集委員の佐久間護さんの解説です。

同じく12面に「記憶を形に――市民ミュージカルの舞台裏ο中ο/60人の出演者/それぞれの思い胸に稽古」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年7月14日 (土) 09:22

今日7月13日(金)の長崎新聞の14面に「記憶を形に――市民ミュージカルの舞台裏о上о/世界遺産登録/『もう一度』再演後押し」が出ています。
古瀬小百合記者の連載記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月13日 (金) 09:24

今日7月12日(木)の長崎新聞の3面に「総務省調査/人口減、過去最大37万人/出生100万人割れ続く/本県1万2600人減/減少率、九州最大/大村市は3年連続増」が「3年連続で日本人の人口が増えた主な市町」の表付きで出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年7月12日 (木) 13:30

今日7月12日(木)の西日本新聞の3面に「人口37万人減、過去最大/人口動態調査/東京圏増え3割集中」と「福岡市1万4116人増/市町村で最多増加」が「2018年住民基本台帳に基づく日本人の人口」の表(都道府県別)付きで出ています。
古川幸太郎記者の記事です。

記事によると「全国で最も人口が減ったのが北九州市で5604人減、次いで長崎市の5457人減」だそうです。

投稿: 桔梗 | 2018年7月12日 (木) 12:28

今日7月11日(水)の西日本新聞の21面に「地域商社育成事業応募ゼロ/長崎市/締め切り迫り市が緊急会見『やる気のある方挙手を』」が出ています。
重川英介記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月11日 (水) 16:23

赤旗を 政活費で購読 クズ議員

投稿: | 2018年7月11日 (水) 15:05

新聞奨学生の闇も大問題です。
新聞配達だけで寝食と学費を賄えると騙された学生は
集金も広告の折り込みもさせられ勧誘のノルマまでも与えられ
勉強どころではなくなり廃人同様になった挙句放り出される。
親に負担を掛けないように勉学に励みたいと願った
優しい心根の子供達の未来を潰した上に新聞社が成り立って来た現実から目を背けてはいけません。

投稿: | 2018年7月11日 (水) 14:28

その昔「アカが書きヤクザが配ってバカが読む」と言われた新聞も
現在では「バカが書きヤクザが配ってアカが読む」時代になっています。
日教組もバカなアカの集団ですし子供たちを守る為にも
心あるバカじゃない(洗脳されていない)大人が
一日も早く立ち上がる世の中になって欲しいものですね。

投稿: | 2018年7月11日 (水) 14:16

今日7月11日(水)の長崎新聞の2面に「NIE実践校/本県10校指定/日本新聞協会」が出ています。

指定校は、▽県立国見高▽県立奈留高▽島原市立第三中▽長崎大付属中▽平戸市立中部中▽南島原市立西有家小▽県立ろう学校=以上継続校=▽県立対馬高▽佐世保市立世知原中▽東彼杵町立彼杵小=以上新規校=です。

同じく22面に「記者の目/『へぇ』と思われる紙面とは?/嶋田嘉子(報道部)」が出ています。

子ども紙面「メクル」の記事についてですが、簡単で分かりやすいから、大人が読んでも「メクル」は面白いです。

投稿: 桔梗 | 2018年7月11日 (水) 10:49

今日7月10日(火)の長崎新聞の2面に「論説/まちづくりの全体像示せ/MICE施設」が出ています。
向井真樹さんの論説です。

同じく27面に「MICE巡り議論/長崎市政問題協議会」が白黒写真付きで出ています。長崎市と長崎市選出県議が意見を交換したそうです。
川添もなみ記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月10日 (火) 09:37

今日7月8日(日)の長崎新聞26面に「あす判決/必要性どう判断/石木ダム事業認定取り消し訴訟/国と反対地権者/治水、利水で対立」が「主な争点と双方の主張」の表付きで出ています。
六倉大輔記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年7月 8日 (日) 08:54

今日7月7日(土)の長崎新聞の2面に「公務員の悩みパワハラ最多/2017年度、相談件数」が、24面に「心の病で労災過去最多/厚労省、2017年度/過労死・自殺計190人/裁量労働制、死亡例も」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年7月 7日 (土) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本会議もいよいよ明日まで | トップページ | 再びフリィピン視察 »