« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月29日 (水)

人&公共交通の導線に問題ありそう

  昨日は長崎市議会の都市整備・交通対策特別員会の傍聴に行ってきました。審査議題は「新市庁舎周辺地区の都市整備・交通対策について」、
1(案)新市庁舎周辺道路の整備費
2新市庁舎建設に係る交通事業者との協議経過

「長崎駅周辺地区の都市整備・交通対策について」、
 1 長崎駅周辺における施設整備計画
 2 交通機能配置案について
 3 西口駅前広場の整備方針
 4 東口駅前広場の整備方針
 5 現況交通量及び将来交通量推計
 6 長崎駅周辺道路整備計画図案

についての説明と質疑でしたが、新市庁舎についてはなにぶん周囲が道路幅も広くないことから公共交通の運行に窮屈さ感じるのと、駐車場予定の入口への導線に混雑の心配がなされ、また駅周辺についてはやはり駅ロータリーの中まで直接バスや電車が乗り入れできないことでの市民や観光客の移動の不便さや、委員からの意見でなるほどと思ったのはMICE施設でイベント開催時の前後の混み具合まで想定されているのか等種々心配する声があがっていました。
 まだ計画ですので今のうちに修正がきけばいいのでしょうが、それにしても問題山積という感じを持ちました。
「じゃあ、どんな計画なんだ、見せてみろ」と言われそうですが、資料は持ち帰りつつもオープンにしていいのか確認できていませんので、確認取れ次第資料をアップできればと。よろしくお願いいたします。

  その他、相談事を受けたり、受けた相談を市役所に打ち合わせに行ったりと対応していました。今日は佐世保に九州防衛議連の会合に出席してきます。

| | コメント (9)

2018年8月28日 (火)

夏休みもいよいよラスト

   今年の夏はとにかく暑かったですね。しかしこの暑さゆえに小中学校での空調設置のいきなりの進展でそれはそれで幸いでした。また今月はその暑さの中でもしっかり走れ、明日にでも目標の200㌔到達ペースです。

08281

08282

   先週末は最後の夏祭りにも3つださせて頂き、三重の祭りでは「餅まき」までさせて頂きました。

   今日は市議会の特別委員会を傍聴に行く予定です。新市役所予定地(公会堂跡地)ならびに駅前区画整備事業用地内での公共交通の導線の計画の説明を確認に。

| | コメント (1)

2018年8月27日 (月)

県教育委員会は学校の空調設置には

 最近県内でも小中学校の空調設置推進に踏み切るというニュースに触れ喜ばしく思っていますが、頭の中ではじゃあ高校は?と思っていて今日教育委員会の担当部署にお聞きすることができました。

Q「県として小中学校への空調の設置はどのように思っているのか?」
A「望ましいと思っている」
Q「ならば県教育員会として学校への空調設置に対しての認識等を明文化したものはあるのか?」
A「ない」
Q「県立高校への設置はどう考えているのか?」
A「現在80%(文科省の調査結果とは大きく違う数字)、今後も推進していく」
Q「PTAが設置費を拠出するなかで設置が進み、設置後の電気代等維持費もPTAがだしているがこの点は改める考えはないのか?全国どの県も同じようなことなのか?」
A「事後調べて報告する」
 何を言いたいかというと…これだけ話題になっているなか、担当部署として高校はこのままでいいのかと思わないのかということです。
 私はこれまでの経緯は経緯として理解しているのですが、取り巻く環境が変わった時やはりそこは敏感に「見直しの必要はないのか?」という問題意識をもってほしいものです。現にネット検索しただけでも高知県や奈良県のように県費での設置に方針転換、これまでPTAが負担していた電気代やリース料についても県が負担しているところがあります。財政が厳しいからの理由はどこも同じなか、なぜ本県は検討すらしないのか。議論していきます。

| | コメント (1)

2018年8月25日 (土)

海外視察費

  長崎県議会は議員一人当たり一任期中(4年間)で130万の海外視察費が予算計上されています。長崎市議会でも同様の制度がありましたが、私は市議在任中の3期12年間、また県議1期目の4年間も海外視察費を意識して使いませんでしたが、今任期では昨年度、今年度と2回フィリピンの視察に出かけました。目的意識を持ち、自分達で企画し、民間の方にも同行頂き(一緒の目的を持って)、視察後は県当局に具体的な提案・働きかけを行うことを同僚議員と確認しあって視察を行ってきました。もう一つの特徴はメンバーを会派(党)にこだわらず混成団で。1回目の視察後は知事に報告と提案。さる7月の2回目の訪問も近々所管の部長に要望・提案を行う予定でいます。海外(特にアジア圏)から学ぶことも大いにあります。

   政務調査費含めて税金の流用についてはより有効に使わねばです。

   以下、県議会HPに公表されている1回目の視察報告。お時間あればご覧になってください。2回目の視察報告は9月議会中にアップされるます。ちなみに以下では同じ会派の同僚県議のインド視察報告も…大いに可能性を秘めたインドの視察報告も必読です。是非読まれてみてください。(他の議員の報告も長崎県議会→休会中の動き→海外視察報告、で見れます)

フィリピン視察報告その1
   ↓

https://www.pref.nagasaki.jp/gikai/close/2017/pdf/kaigaihaken201803.pdf

| | コメント (4)

2018年8月24日 (金)

県内視察

08231

   一昨日、昨日と公共交通特別委員会で県内視察(長崎市、佐世保市)を行いました。今回は二次交通、交通弱者対策をテーマとし、バリアフリー協議会、タクシー会社、空港ビルディング、バス会社、透析患者を移送するNPO団体の取り組みを調査し意見交換を行ってきました。
   写真はバリアフリー協議会で説明を受けた「出島」が全く車イス対応ができていないこと、つまりユニバーサルデザインが効いていないことに驚き、自身が気づかされていなかった反省を含めて改善を市に早急に求めていきます。

08232
 上の写真は車イス対応のタクシーなのですが、運転手一人では公道上の対応で駐車と車イスに座った状態での車内への誘導、車イスを固定する手間に時間がかかり実際にはまだお客としての実績がないという残念な説明も受けました。
 その他、公共交通空白地区での乗り合いバスやタクシーの取り組みも調査しましたが、やはり非常に厳しい現況にある中で「公共交通として社会的貢献」の使命のもと、積極的に取り組んでいる民間企業に対して行政としての支援をもっと強化せねば、使命感だけでは続いていかぬことを実感したところです。
 調査の中から具体的な取り組みができるものから手をつけていきます。
   下の記事は昨日のもの。
 以前、風営法改正の取り組み徹底により困窮される方からメールを頂き、「法の解釈の拡大」で規制の緩和を求めていました。
 担当部署が多くの時間を割いて根気強く取り組んでくれたおかげで、対象地区の拡大につながることになりました。長崎市でいえば「浜口地区」が追加の地域となります。
 ひとつ取り組みの成果を出せそうです。ご尽力に感謝します。
08233

| | コメント (7)

2018年8月22日 (水)

MICEの是非問う住民投票

   今日の新聞にMICEの是非問う住民投票の動きがあることが記事になっています。気持ちはわかりますが時すでに遅く、仮に必要な署名が集まっても市長も市議も否決することが予想され、以前より意見してきた本来なら駅裏の土地を購入する際、もしくは遅くとも先の6月議会の関連議案採決前に動きがでていれば…

   必要数の署名は集まると思います。ただそれを市長ならびに議会が否決した時、これまでの住民投票の請願の相次ぐ否決を含めて市民の「市政への諦めの気持ち」が生じないか心配であり、いやそれは織り込み済み~来春の統一地方選で意思を示すのだと思っているのであればそれはそれで署名した方多くの民意がそこにあるのかと言われるとそれも違うような気がして非常に微妙な動きであり、(心情的には住民投票に賛同の立場でいますが)慎重に自身も対応を考えねばと思っています。

   今日は公共交通特別委員会で交通弱者対策でバリアフリー協議会、同じくタクシー会社、空港からの二次交通アクセス等の調査で長崎空港ビルディングを視察&意見交換します。

| | コメント (9)

2018年8月21日 (火)

地域の医療を守る

   離島を抱える本県は五島、新上五島、壱岐、対馬の四島で県の面積の40%、人口では8.5%を占めます。本県はそのような地での医療の質ならびに人材の確保のために病院企業団という組織のなかで少子高齢化が進む中厳しい環境にあるそれぞれの病院の運営を維持しています。企業団に所属する病院は精神医療センター、島原、五島中央、冨江、奈留、上五島、有川、奈良尾、対馬(対馬いづはら、中対馬、対馬がH27から統合)上対馬とあります。
今年、私は病院企業団議員に選出され(県議会から二人)昨日、五島市にて五島中央病院の視察と企業団議会の全員協議会が行われました。

   全員協議会のなかではH29年経営状況について説明がなされ全病院計で14億の損益をだしており、病床利用率も77.5%(H30は現在71.3%)とかなり厳しい情勢となっている報告がありました。昨日は全協だったので深い質疑にはなりませんでしたが、私も種々追加の資料を求めて後日しっかり検証し決算審査に臨みたいと思いますが、独自の取り組みだけでは限界があると思われ、当該自治体との協議(各自治体からの繰入金増等)はもとより、各市議会に厳しい現況を知ってもらったうえでどうやって互いが連携をとり地域医療を守っていくかについての議論を本格的に始めていかないと手遅れになりかねないとの危機感を持って帰崎したところです。

| | コメント (3)

2018年8月20日 (月)

神通力効かず

0820

 昨夜のVファーレン、完敗でした。前半開始早々2分で失点でしたがその後惜しいシュートが続き期待しましたが、時間が経つにつれ完全に先方のペース、結果は後半終了間際に追加点を奪われ2対0でしたが点差以上に実力差のある試合だったと思います。

 しかし、昨夜も観客は2試合続けての12000越え。選手たちもサポーターの声援に応えて残り試合全力で戦ってほしい。昨夜は見ていて絶対勝つんだという気迫は残念ながら伝わってきませんでした。ガンバレ!

| | コメント (1)

2018年8月19日 (日)

正念場、今日こそ勝利を!

   昨夜は夏祭りの手伝いに16時半から入ったのですがすごい腹痛に襲われ19時前にドロップアウト、情けない限りでした。

   そして今日は明日の病院企業団議会の議員研修・全員協議会の予習と夕方から久しぶりにVファーレンの応援に行きます。月末31日に行く予定をしていましたが現在自動降格圏内の下から2番目、今日の結果次第では単独最下位もありえますのでまさに正念場、今シーズン3回応援に行き「2勝1分け」の負け知らずの私の出番です(笑)

   でも冗談はともかくこの苦しい時に一人でも多くの方にスタンドにお越し頂き精一杯応援することが選手達への励みになるのだろうと思います。強敵ですがしっかり応援してきます。今日こそ勝利を!

| | コメント (2)

2018年8月18日 (土)

夏休みもいよいよわずか

   昨夜はS東美の屋上でビアガーデンを楽しみました。お盆商戦のお疲れさん会を兼ねた社員さんの慰労の会に毎年ご招待(こちらから頼みこんで)参加させてもらっています。昨夜は風もあり心地よくビルの屋上からの街の風景はなんともいえない美しさでした。昔は屋上にゴルフ練習場があったそうですよ。ご存知でした?僕は記憶なく…ただ映画館はありましたよね。

   ラジオ体操も今朝で終わり、子供達に「残りの夏休みも規則正しく生活するように」と言いつつも実は自身はほっとしています。なにせラジオ体操に出るにはその一時間前の5時半には走りに出ねばならずなんとなくプレッシャーを感じつつの毎日でしたから(ラジオ体操の後に走るともう陽がかなり上がっていて暑さ半端ないので体操前に!)
それでも明日からも遅くとも6時前には走りに出るようせねばです。

   毎週夏祭りですが、今夕も地元夏祭りの手伝いに。最後のピークは来週の土曜に3つはしごが控えています。よき週末をお過ごしくださいませ。

PS  早速、昨日のブログに書いたウオーターサーバーの日本酒バージョン、県の方に提案しました。検討するとのことです。宣伝にもなると思うのですが。サンプルでやってもらえばですね。

| | コメント (4)

2018年8月17日 (金)

県産酒で乾杯

   県は「県産酒で乾杯条例」を制定し(議会発議)県産酒で消費拡大を推進していますが、乾杯は自分達身内の飲食の場では意識してやっていますが広く世間一般ではなかなかですね。

   そこで提案ですが、居酒屋等にウオーターサーバーみたいなものに水の替わりに日本酒や焼酎を入れ店内に設置し、グループで来たお客さんに「小さなコップで一杯100円ぐらい(またはサービス)」で乾杯してもらったらどうかと…いかかでしょう?水のタンクを県産酒に代えるだけですのですぐできるのではないかと思うのですが。

   さて先日2017年の焼酎泡盛の売り上げ高ランキングが発表されました。

08171

08172

08173

  1位は 鹿児島県の霧島酒造㈱で年間68251(百万)
 2位が 大分の三和酒造㈱で46482(百万円)
 3位が なじみのない東京のオエノングループの39631(百万)

 さすが焼酎王国九州、鹿児島、宮崎、大分の3県で上位25社に17社ランクイン。特に鹿児島県は上位50社に20社がランクインしています。
 さて本県の企業は…35位の玄海酒造(壱岐市)がトップで売り上げは1588(百万)で上位とは一桁違い、その他は50位までにはランクインなく次点の51位に壱岐の蔵酒造、882(百万)となっています。

   県産酒を積極的に飲む
→売り上げが上がる
→設備投資が進む・所得が増す
→雇用が増える
→県産の原料の需要が増える
 の好循環となるわけですから、是非、県産酒を飲んで!お店も県産酒を置いて!くださいませ。

| | コメント (3)

2018年8月16日 (木)

心穏やかに過ごした一日

   昨日は地元の護国神社で行われた英霊感謝興隆祈願祭&引き続きの「第31回戦没者追悼集会」に参列しました。

   集会は途中より全国の戦没者追悼式TV中継にあわせて進行するため、来年退位を迎えられる平成最後の閉会のお言葉も拝聴できました。現陛下の最後の追悼式と思うと感慨深いものも感じました。陛下の戦没者慰霊・平和記念の御製は多くありますが、ここでは以下の歌を二つ

   戦いに散りにし人に残されしうからの耐へしながとせ思ふ
                                           (平成四年 日本遺族会創立四五周年にあたり)

   戦なき世を歩みきて思ひ出づかの難き日を生きし人々
                                           (平成十七年 歩み 歌会始御題)

   そして夜は休肝し、昔一度読んだ「日本のいちばん長い日」(半藤一利)を読み返しました。もちろん昨夜だけで読み終えることはできず今週中かけて読み終えたいと。

   今日から仕事始めてます。相談事等ご遠慮なくお声かけくださいませ。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

久方ぶりの雨です

   久方ぶりの恵みの雨ですが、それがまた精霊船の日とは皮肉です。

   それにしても今年の猛暑は異常なぐらいで皆さんばてていらっしゃることでしょう。この暑さのせいか、懇親の場などで「学校教室の空調設置」がよく話題としてでます。その話題をされる方はほぼ皆さん設置すべきと。

   先日、田上市長が市議会の要請を受ける形で、これまで消極的な対応だったのが一転して「来年度より2ケ年で全教室に設置したい」との意向を示しました。

   この180度の変わりぶりに「究極の来年の選挙対策か」と思わなくもないですが、結局トップが決断すればできる案件であったということ。
 私も以前より市にも意見し県議会でも個人質問していましたので、長崎市が踏み切ったことで県下全市町に広がることを期待します。結果オーライです。

   今日は毎年今日行われている「英霊感謝興隆祈願祭」に出席します。

| | コメント (2)

2018年8月14日 (火)

フル規格大合唱の方にお尋ね

 県政の大きな懸案事項のひとつに新幹線の案件があります。私もできればフル規格で、どうしても無理ならミニ新幹線でとの考えもっていますが、ここ最近の本県の県議会ならびに経済界の発言や動きをみててどうしても尋ねてみたいことがあります。

 それは「フル規格で進める場合、佐賀県を走るルートはどのように考えているのですか?」
 この質問をすると大方の方は「今のFGTのルート(かもめ)では」とか、ごく少数の方は「それは今から佐賀県や国と協議していくのでは」とかお答えになります。
 私はルート案も持たずして、お金の話ばかりして(佐賀県の負担軽減)佐賀県に「フル規格に賛成してくれ」という話は、逆の立場に立てばどのように思うのかと思いを巡らすことができないのかと思っています。つまり、佐賀県にしてみれば「金だけの話じゃない、馬鹿にするな」と思ってるのではないかと。ちなみに財政は本県より佐賀県の方がいいです。
 佐賀県にとっても地域・県政の発展につながるものでなければならず、そういう視点で見た時ルートはとても大切です。
 仮に昭和の時代の最後に国が計画した「今のかもめルート」で想定しているなら、現在の佐賀駅を拡張せねばならず、ご存知の通り佐賀駅周辺はびっちりビルが立ち並んでいる現状から大規模な区画整理事業が必要となりますし、一番の問題と思われるのはフル規格の工事の間、「佐賀駅から博多駅」の間の線路が使えなくなることです(私の勘違いならご指摘ください)。
 ありえないと思います。ならば今のルートの山側か海側を走らすことに。私は海側を走らせ佐賀空港に直結&空港と今の佐賀駅を縦に結ぶ線をつくることこそ、佐賀県のために最もメリットが発揮できる案だと思っています。そういことを話し合うことこそ、この課題の解決への早道で、そうして互いにWIN・WINの認識のもと国に対して佐賀・長崎連合軍で要望する、東京で大集会を開く等でないと物事進まないと思っています。
 今の動きは「自分のことだけ」…皆さんはどう思われますか。
 お盆ですね。ゆっくりとした充実した日をお過ごしくださいませ。

| | コメント (4)

2018年8月13日 (月)

お詫び

   ブログ、長い夏休みをとっていました。

   理由はいくつか…そのなかには県連からのブログについての厳重注意もあって。

   でもせっかく見て下さる方に大変失礼していると思っていました。

   お盆明け再開します。改めてよろしくお願いします。

| | コメント (1)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »