« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

沖縄知事選

09281_2

09282

   安倍総裁が3選し、これからの3年間の取り組みが正念場を迎えるなか、今週末の日曜日には沖縄知事選が行わます。実は私は沖縄に縁の深い外間県議と一緒に先週末知事選の応援で現地入りしました。
 情勢は背中が見えて必死に追いかけているということころですので、こちらも助っ人ですが気持ちを込めてしっかり応援で廻ってきました。これからの政治情勢を左右する一大決戦、果たして勝利はいずれに。

PS  現地入りし改めてですが驚いたのは沖縄県の人口は140万、すでに本県は負けていますが知事候補の政策パンフをみると目指す県民所得は300万。これも…ほんとに本県も剣ヶ峰、ここ数年まさに「中村知事3期目」が勝負です。

| | コメント (2)

2018年9月21日 (金)

医療的ケア児の育成支援(個人質問報告2)

09212

09211
 今回の質問の新聞記事です(9/19長崎新聞)。
 医療的ケア児の育成支援については7月の勉強会からのテーマ。
 8月から市内の保育所で、他市で取り入れられている「受け入れの際の手続き要綱」を参考に受け入れを行っており、実際の保育についても一度見学に伺いました。想像した以上のご苦労と課題があるようです。
 今般は、就学以降について本県は要綱もありケア児の在籍する全ての学校に「学校看護師」を配置していますので、まずは保育に特化し質疑を行いました。一歩前進です。
 駅周辺の質疑内容については改めて。

| | コメント (13)

2018年9月20日 (木)

奈良モデル(個人質問報告1)

  4月から県では統括監というポスト(副知事と総務部長の間)が設置され、地方創生や人口減少対策に特化して取り組みをしています(既に5つのプロジェクトが始動)

   そこで今回の個人質問で、総務省から出向してきた統括監に本県の地方創生の取り組みの評価を質問しましたが、安全運転なのか「一定評価をしている」との答弁。子どもの使いではあるまいし…時間の関係上そこはもうスルーし課題認識を問うと、特には「市町との連携が十分でない」旨の答弁がなされ、それも従前より指摘しているのではないかと思いつつ、ならばと一例である「長崎市のダム機能」が直近の国調ではさらにマイナスに転じていることに触れ、具体的に長崎市とどのような連携をとってきたか再質問をしました。

 答弁は諸々連携しているとのことでしたが、数字(ダム機能の数字&社会減の数字)がでないと成果としては評価できないんだろうと思います。そこでタイトルの奈良モデルを提案。
 協定を結ぶことで連携する際の県市の認識の共有、役割の分担等そしてなにより県民から見て、連携が「見える化」することにメリットがあると思います。

 しかし「提案についてはひとまず人口減少対策支援チームを編成し取り組む。奈良モデルについては研究したい」との答弁が。
 行政でいう「研究」はやらないということ。なかなか依然としてチャレンジ精神が上がってきません。

※奈良モデル

http://www.pref.nara.jp/37983.htm

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

個人質問を終えて

0919_

0919__2

  今日で12人の県議の個人質問が終わりました。
 それぞれが基本年一度の質疑の機会であり、またおそらく任期最後の質問になるので、各人それぞれのこだわりの分野の質疑を展開していたように思われました。
 かくいう私も…昨日の質疑は1番目の1項目を10分の持ち時間で質疑を行うつもりが、実際は18分かけてしまい、その後の質問項目が急ぎ足になってしまいました。ただ出来が悪いなか、しっかりした前向きな答弁はいくつか得られたと思っていますので、後日それぞれに詳しく内容をお知らせできればと思っています。
 傍聴にお越しいただいた皆さま、インターネット視聴してくださった皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

 コメント頂きました「ながら見守り」については、言われる通り義務になってはいけない、意味がない、ご意見の通り地域の特性や諸事情に沿った形で自発的に行われるべきものと思っています。
 質疑前のレクでは地域の方に「たすき」を持参してもらい、通学路を通るときにそのたすきをかけてもらったらどうかと提案しています。モデル地区でもいいからやってほしい、と~次回「おやじの会」で地元での実践を提案しようと考え中です。

  今日は寝坊し慌てて県庁に。朝8時から健康診断。夜は久しぶりに休肝日に。明日は自民党総裁選挙の開票立会人を務めます。

| | コメント (4)

2018年9月18日 (火)

健康寿命日本一を目指して

 昨日までの3連休でありがたいことに6つの敬老会に出席させて頂きました。皆さん元気ですが、やはり敬老会に出席する方は顔ぶれがだいたい決まっていて、お誘いしても出席されない方も多数いるとのこと。

 今日の個人質問では孤独死の見守りの体制の充実についても質疑しますが、会に出席される方はある意味安心で、出てこない方への声かけ、見守りが大切だと思います。

09181

 写真は地元敬老会で日頃からお世話になっている介護施設の方の出張だしものです。皆さん大いに笑っていましたが笑うことこそ健康の源だと。いつも施設の方には感謝です。忙しいなかどれぐらい練習されて来られるのか??昨日は5ケ所廻るとのことでした。

09182

 こちらは朝6時半前の松山陸上競技場。健康寿命延伸はまず体を動かすこと!です。

 今日は質問しっかり臨みます。

| | コメント (2)

2018年9月14日 (金)

ながら見守り

   今日から県議会は個人質問が始まります。3日間で12人が登壇します。

   タイトルの「ながら見守り」

   きちんとした言葉の定義はありませんが、民間企業が仕事をしながら、また仕事の合間に高齢者や子どもの見守りをするというもので、自治体(警察含む)と協定を結んで行っています。東京、新潟、静岡、栃木あたりで実践されていますが、これはこれまで見守りはややもすると地域の一部の方に頼っていたものを社会全体で見守ろうという行動で、その成果以上に地域にとっては「自分達だけでは限界がある」と感じられているところに対して心強いエールになっているはずです。
   本県ではながら見守りという言葉こそ使いませんが、高齢者の見守りで既に実践しています。そして直近ではそこにとどまらず、見守りのネットワークも設立しています。今回の質疑で、その内容の確認と方式を子どもの見守りでも仕組化するよう提案します。

   昨夜はちょうど地元小学校のおやじの会が中心となって行われた会合で、小学校長が防犯マップの話をされことの一つです。

| | コメント (6)

2018年9月11日 (火)

県議会開会

   昨日より県議会が開会しました(~10/5)。個人質問は14日から3日間で、私の出番は18日11時10分より60分の持ち時間で行います。お時間がおありの方、ご都合のつく方は是非傍聴に来られてください(手続きは議会棟4Fで名前を記入するだけです)。委員会審査は25日から4日間となります。

   そして肝心の質問項目は以下、

1、地方創生の取り組み
①取り組みの進捗検証のうえでの課題認識について
②人口減少対策と若者定着について
③新幹線のフル規格での整備促進に向けた課題について

2、県民所得向上対策
①水産業の所得向上に向けた基盤整備について

3、長崎駅周辺地区の都市整備・交通対策
①県の関わりについて
②課題の認識について

4、県民の安心安全と医療福祉行政の充実
①こども・高齢者の見守りについて、ネット犯罪防止について
②医療的ケア児育成支援について
③地域医療介護総合確保基金の活用について
④歯科保健行政の充実について

   昨日、午後から事前ヒアリング(理事者による質問者の質問趣旨の確認作業)ですが、絞りに絞って臨んだ項目ですが、既に「はあ」という反応が私にも理事者にも…私の質疑の時は毎回のことですが、ここからの作りこみが肝心ですのできばります。

| | コメント (6)

2018年9月 9日 (日)

恵みの雨なのでしょうが

   猛暑続きの夏が過ぎやっと涼しくまた恵みの雨でしょうが、今日は長男の高校の運動会が予定されていて日程を空けて応援(地元&母校でもあるので来賓としても)に行くつもりにしていましたが雨で順延。しかも明日行うと…残念。

   ほぼ質疑項目をまとめましたが、大項目で4つ、小項目にしたら9つ。質問時間は答弁含めて60分ですから時間が足りないことが予想され、明日までに削るか削らないか判断せねばなりません。本当はもう質問項目を皆さんにお伝えして関係する方、関心ある方からご意見・ご助言頂きたいのですが、議会事務局への通告締め切りが開会日の明日17時ですので、その後にお知らせさせて頂きます。地方創生、県民所得向上、まちづくり、安心安全、医療福祉を考えています。

   今朝は明るい話題が飛び込んできました。大坂なおみさん、やりましたね。勝利後のお母さんとの抱擁の場面に感動、思わずこちらまで涙が。おめでとうございます!

| | コメント (3)

2018年9月 8日 (土)

体調整え来週からの議会に

   今日は議会控室に籠り個人質問の準備に時間を充てました。なかなかのてんこ盛り。月曜日の質問通告後の事前のヒアリングで絞り込みせねば到底60分ではおさまらぬボリュームです。

   また明日は長男の高校の運動会の予定がこの天気で既に中止~翌月曜に順延ですので見に行けず残念です。明日も引き続き質問準備に。

| | コメント (4)

2018年9月 7日 (金)

一日も早い復旧を願い

 北海道地震による被災は時間の経過とともに甚大な被害の様子が伝わってきています。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、一日も早く普通の生活に戻れるよう復旧しますことを願っています。自然の持つ力の前では人はなすすべがないことを改めて思い知らされます。自然を敬い畏れ、自然との調和のなかに生きていかねばです。

 そのようななか、防災リーダー養成セミナーに参加し色々なことを学ぶことができました。地域のなかで実践に努めていきます。

 議会は来週開会します。私は質問二日目の18日(火)の11:10から質問することが決まりました。今質問項目を精査中。一年に一度の機会、またおそらく任期最後の質問となるので「質問項目の絞りこみ」に一苦労ありそうですがしっかり準備します。ご期待ください。

09071

 

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

全部地元紙ですが てんこ盛り

   今週に入りマイ注目記事が次々と。

   まずは以下、今年の2月議会の予算総括で質疑した「こどもの貧困調査」について担当部署の迅速な取り組みで今議会に調査のための補正予算が計上されました。ひとつ目に見える成果をだすことができました。関係部署に感謝です。

09061

(↓2月質問時)

09065

   次に以下の記事↓

09062
 よろしくない実態ですが、この件については以前に「子どもに手をだしてしまう母親の感情のコントロール」のプログラムを応用した「虐待防止プログラム」を県当局に提案した経緯があり、その後も提案者側でのモデル実施での効果の検証中の段階ですが、この記事を読みやはりプログラム実践の必要性を改めて~今後取り組み復活させます。

09063

   そしてこの記事も全国記事ですが心が痛む記事です。県では数年前に「産後うつ対策」の事業を立案し、県下の自治体に「取り組み」を募ったのですが、その時はまだ事業ニーズの実感が薄かったのか手を挙げるところがなかったようです。これも改めてちょうど現在県・市に働きかけた「ベビーシッター」の民間事業者とのコラボで予防の一助にならないか模索してみます。

   最後に昨日の記者の目「県庁舎跡地早く活用策を」。記事はアップしませんがまさに!!です。もう何度も私も質問しています。ホールは長崎市のなかでは優先順位は低く、いまだ基本構想も固まっていません。もう見切りつけるべきかと…知事いかがですか。

| | コメント (10)

2018年9月 4日 (火)

いい写真を頂きました!

0904

 先日の西町夏祭りで、民謡の会の皆さんとご一緒させて頂きました。お蔭様で楽しいひと時でした。

 今日、明日は防災推進員(自主防災リーダー)養成講座を受講します。

09042

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

今日から新学期

   日中はまだまだ残暑厳しい日が続いていますが、朝晩は少し過ごしやすくなってきました。さて、9月に入り今日から公立の小中学校では新学期です。私達大人もバテ気味の方もいらっしゃるでしょうが(かくいう私もその一人)今日からリセット、心機一転きばりましょう。

   議会は今日が開会1週間前の議会運営委員会。会期日程が決定され上程される議案や予算案が示されます。また今回の議会では私は個人質問をすることになっており、今日会派の質問順番の割り当ても決まりますので、明日には質問日時をお知らせできると思います。

   質疑は一年ぶり&これが任期最後の質問となりそうですので質問したい項目はてんこ盛りですが、新たな項目よりこれまで質疑してきた項目に絞り議論を深め答弁を引き出したいと思っています。
 また中村県政3期目がスタートした中、中央から副知事・統括監を迎えていますので、そのお二人にも「本県の地方創生の取り組み」について「(金太郎飴的な取り組みではなく)独自の取り組みを推進すべし」という自身の考えのもと質疑を交わしたいと考えています。

| | コメント (5)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »