« いい写真を頂きました! | トップページ | 一日も早い復旧を願い »

2018年9月 6日 (木)

全部地元紙ですが てんこ盛り

   今週に入りマイ注目記事が次々と。

   まずは以下、今年の2月議会の予算総括で質疑した「こどもの貧困調査」について担当部署の迅速な取り組みで今議会に調査のための補正予算が計上されました。ひとつ目に見える成果をだすことができました。関係部署に感謝です。

09061

(↓2月質問時)

09065

   次に以下の記事↓

09062
 よろしくない実態ですが、この件については以前に「子どもに手をだしてしまう母親の感情のコントロール」のプログラムを応用した「虐待防止プログラム」を県当局に提案した経緯があり、その後も提案者側でのモデル実施での効果の検証中の段階ですが、この記事を読みやはりプログラム実践の必要性を改めて~今後取り組み復活させます。

09063

   そしてこの記事も全国記事ですが心が痛む記事です。県では数年前に「産後うつ対策」の事業を立案し、県下の自治体に「取り組み」を募ったのですが、その時はまだ事業ニーズの実感が薄かったのか手を挙げるところがなかったようです。これも改めてちょうど現在県・市に働きかけた「ベビーシッター」の民間事業者とのコラボで予防の一助にならないか模索してみます。

   最後に昨日の記者の目「県庁舎跡地早く活用策を」。記事はアップしませんがまさに!!です。もう何度も私も質問しています。ホールは長崎市のなかでは優先順位は低く、いまだ基本構想も固まっていません。もう見切りつけるべきかと…知事いかがですか。

|

« いい写真を頂きました! | トップページ | 一日も早い復旧を願い »

コメント

長崎市は今朝の某紙面が伝えているように、「中長期的な方針」としか言っていない。来春の改選に向け新人陣営が手応えある好スタートを切ったことも影響があると思われるが、以前より関係者間に要望があった『長崎伝統館(くんち資料館)』のまちなか移転報道が、昨晩テレビで今朝は新聞にて有っている。まさに、新人の地元周辺及び地域有力者を取り込まんとし、かつ『くんち票』分断の策略を、議会一般質問機会を利用して実行したように見える。現職側もそれなりに危機感を持ったということかもしれないけれども。そうそう、質問議員は首長氏の一期目任期の際、ツートップである議長を任期期間慣例による辞任をすることなく4年間務めた人物である。

投稿: 現職側の小賢しく、あざとい手法に(?)まんまと引っ掛かる報道機関。そして一部市民! | 2018年9月11日 (火) 15:06

9月8日(土)の西日本新聞の1面に「田上氏4選出馬へ/長崎市長選」、25面に「田上長崎市長4選出馬意向『町づくりの重要な時期』しかるべき時に『考え』」が出ています。
華山哲幸記者、野村大輔記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年9月10日 (月) 16:06

今日9月8日(土)の長崎新聞14面に「RPA導入目指す/市議会一般質問/市、業務効率化へ」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じ14面に「傍聴席/早すぎる"選挙戦"」が出ています。
宮本祥太記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年9月 8日 (土) 19:00

本会議質問の際に、議員自席からの再質問において、選挙対策を意識した議員居住エリアに限った・特化したテーマで、限られた時間を割くような余裕はありません。それは自治会・連合自治会等にお任せ願います。

投稿: 月曜質問の某氏等。恒例の理事者への説明機会提供、返礼マウンティングスタイルを再現するか? | 2018年9月 7日 (金) 11:34

今日9月7日(金)の西日本新聞の23面に「全中学来夏前に冷房/長崎市方針/小学校は来年度中」が出ています。
華山哲幸記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年9月 7日 (金) 11:19

☆地方公務員出身政治家は、出来ても「改善」がせいぜいです。『改革』を望むべくもありません。
前例先例に基づき、先輩の背中を見て執務遂行することを良しとし、後輩にはそれに従うことが無難かつ確実な職務遂行姿勢だと申し送りすることに慣れてきた地方公務員出身政治家が、吐いた嘘言『市民力』を、市民が期待したのが大きな判断ミスでした。今では大変後悔しています。元々裏金問題等で何人もの職員が受けたペナルティーについて、漏れることはなかったと伝え聞いていた「ひとりの課長経験者」が長きに渡り長崎市政を司ってきたことは、市民にとって大変不幸でありました。★現職出馬は結構なことです。◎当選でもなく、次点でもない「落選」を、評価として受けることが『ご本人のため』にもなるのではないでしょうか。

投稿: 地方公務員出身政治家に改革を期待するのは無理です。 | 2018年9月 7日 (金) 11:06

今日9月7日(金)の長崎新聞1面に「田上氏4選出馬意向/長崎市長選」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく14面に「長崎市エアコン先行設置/来年6月まで/全中学と小学の一部/市議会一般質問」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じ14面によると、長崎市議会の「きょうの質問者の3番目は幸大助議員(チーム2020)」です。

投稿: 桔梗 | 2018年9月 7日 (金) 07:44

今日9月6日(木)の長崎新聞22面に「MICE誘致/田上市長ら知事に協力要望」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

記事は「MICE(コンベンション)」と「MICE施設」を分けて書いてあります。

投稿: 桔梗 | 2018年9月 6日 (木) 22:38

長崎市長さま

カネは出さんけど、情報収集及びその提供、出来うる限りの周旋を致します。もちろん、“声援”は最大限お送りします。長崎県知事
・・・といったところでしょう?

投稿: 産,学,官(*ただし、長崎市のみ)のMICE整備事業。 | 2018年9月 6日 (木) 11:59

今日9月6日(木)の西日本新聞の7面に「社説/長崎新幹線/九州全体で戦略練り直せ」が出ています。

同じく19面に「MICE誘致県市一体で/長崎市が要望書を提出/知事『積極的に取り組む』」が出ています。
野村大輔記者の記事です。

「MICE」という言葉には「田上市長が造ろうとしている巨大施設」と「価値の高い学会や会合を長崎に誘致するシステム」の2つの意味があると思います。中村知事が認めているのは、誰もが納得できる後者ではないですか?

おそらく、田上市長は中村知事の言葉を曲解して「長崎県は田上市長が造りたい巨大施設に御墨付きを与えた」と言い出すのでは?

投稿: 桔梗 | 2018年9月 6日 (木) 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい写真を頂きました! | トップページ | 一日も早い復旧を願い »