« 沖縄知事選 | トップページ | 離島の生活の足 »

2018年10月 1日 (月)

おごるな自民党

   沖縄県知事選は残念ながら負けてしまいました。敗因はいくつかあるのでしょうが、無党派層の7割が相手候補に流れたとのこと。民意を大きく読み違えてしまったのだろうと思います。そして「おごるな自民党」のメッセージを他人事ではなくしっかり受け止めねばなりません。

   さて、議会は今日は常任委員会の予備日で、私の所属する委員会は先週末に審議が終わっているので、今日からは定例県議会を終えてすぐに始まる決算審査の勉強に入ります。
 17日に総括質疑が行われますが私達の会派は65分の持ち時間をもらっていますので、質疑者は二人、うち一人は私が行います。決算審査ですので予算を越えて使われたということはないので投じたコストに対しての成果の評価をもとに、そこからの今後の取り組みの提案等が内容となる質疑になります。

   台風は本県は幸いルートから外れ大きな被害は出ませんでしたが、他県では甚大な被害が発生しています。お見舞い申し上げ一日も早く復興されることを願います。今年は自然災害が多い一年で日頃からの備えの大切さを改めて思い知ることとなり、そうした視点からも決算審査の中でもこれまでの取り組みの検証等の必要性も感じています。

PS  天候が心配された中、日曜日の夜中3時発で、博多のマリンメッセ福岡まで貸し切りバスで実践倫理宏正会の秋季大会に参加してきました。一日一日を「善く生きる」、実践される方々に頭の下がる思いで、私も気がけて頑張らねばと帰路につきました。

|

« 沖縄知事選 | トップページ | 離島の生活の足 »

コメント

サポート陣の顔触れ・力量・人望・資金力・影響力を知りたいものです。逃げない方たちばかりであることを期待します。

投稿: リーダーが孤立無援となりませんように。 | 2018年10月16日 (火) 10:52

今日10月16日(火)の長崎新聞の9面に「長崎国際観光コンベンション協会/新会長に村木昭一郎氏(野母商船社長)」が出ています。
白石彩乃記者の記事です。

同じく22面に「長崎港松が枝岸壁改良工事完了/大型クルーズ船に対応/21メートル延伸、係留施設新設」が出ています。
山里悠太朗記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月16日 (火) 09:39

今日10月15日(月)の長崎新聞の16面全面に「県庁舎跡地活用歴史重視を/新たな遺跡発見の可能性も」が出ています。
生活文化部・山口恭祐記者の記事です。

同じく21面に「長崎・佐賀新聞合同企画/身近な歴史遺産『登録文化財』巡り/老舗からすみ店の"看板"/小野原本店(長崎市)」が出ています。
長崎新聞の宮本祥太記者の文、濱崎武カメラマンの写真です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月15日 (月) 09:09

今日10月13日(土)の長崎新聞の12面には「旧県庁跡地の新ホール/市長『県との協議順調』」も出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

市長の見解は、長崎新聞の山口紗佳記者の記事の「知事の発言」とは、異なりますね。
もしかしたら、市は無理なことを要求して、県に否定させたいのかしら?

投稿: 桔梗 | 2018年10月13日 (土) 08:32

今日10月13日(土)の長崎新聞の12面に「長崎市審議会/MICEで活性化を/地方創生進展を点検・報告」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく20面に「記者の目/長崎くんち人出集計は必要/田賀農謙龍(報道部)」が出ています。

田賀農記者のコラムによると「長崎市は『長崎ランタンフェスティバル』や『長崎帆船まつり』は人出を集計しているのに、長崎市は数年前に『長崎くんち』の人出の集計は取りやめ、対外的なPRに本腰を入れず、人出集計の必要性も議論していない」そうです。

3年前から「今の長崎市長さんは長崎くんちを大事にしていないのではないかしら?」と思っていましたが、やっぱり…!

今年の長崎くんちは、テレビ朝日が生中継を含めて全国的に報道したようですね。

投稿: 桔梗 | 2018年10月13日 (土) 08:08

今日10月12日(金)の西日本新聞29面の「デスク日記」で「長崎くんち」のことを重川英介デスクが書いています。

昨年の西日本新聞は、重川英介記者の「県都変新」シリーズに読み応えがありました。デスクとしての手腕にも期待しています。

投稿: 桔梗 | 2018年10月12日 (金) 16:23

今日10月12日(金)の長崎新聞の12面に「MICE誘致戦略策定へ/来月までに、活動本格化」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく22面に「県庁舎跡地のホール計画/市想定『好ましくない』/知事、広場活用の制約理由に」が出ています。
山口紗佳記者の記事です。

同じ22面に「2019統一地方選/東京・市民団体代表/寺田氏が出馬意向/長崎市長選」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月12日 (金) 09:03

長崎新聞の「号砲県議選/16選挙区の構図」は、

10月6日(土)26面「⑤保守分裂含みの激戦か」が、前田敏宏記者の「松浦市区(定数1)」と、六倉大輔記者の「東彼杵郡区(定数1)」と、中村亮介記者の「雲仙市区(定数2)」。

10月10日(水)25面「⑥現職と新人出馬意向」が、三代直矢記者の「五島市区(定数1)」と、山本泰久記者の「壱岐市区(定数1)」と、有森元司記者の「島原市区(定数2)」。

10月11日(木)22面「⑦現職と新人出馬準備」が、緒方秀一郎記者の「対馬市区(定数1)」と、板倉聖教記者の「南島原市区(定数2)」と、山本陽一記者の「南松浦郡区(定数1)」。

10月12日(金)22面「⑧完」が、松尾えり子記者の「西彼杵郡区(定数2)」と、佐藤武郎記者の「平戸市区(定数1)と、佐崎智章記者の「西海市区(定数1)」。

投稿: 桔梗 | 2018年10月12日 (金) 08:49

10月7日(日)の西日本新聞19面に「フォーカスながさき/県庁舎跡地活用、長引く協議/県、市譲らぬ『一等地』/広場かホールか地形もネック/地元商店街は疲弊、文化団体も焦り」が出ています。
中原岳記者、華山哲幸記者の記事です。

同じ19面に並んで「岬の教会、奉行所…/長崎開港以来の中心地/江戸町一体」が出ています。
野村大輔記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 8日 (月) 16:39

今日10月7日(日)の長崎新聞の6面に「地方議会に『関心』69%/『活動に満足』半数超/全国世論調査/議員なり手増やすには/育児支援、女性の期待強く」が出ています。

同じく19面の「読書/ベストセラーズ/好文堂書店(長崎)」によると「橋本剛『つよしの長崎みらい丼』」は、7週連続のランクインでした。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 7日 (日) 08:02

今日10月6日(土)の長崎新聞の2面に「来春の統一地方選/4月7、21日投票へ」が出ています。

同じく9面に「『賑わい創出する広場』最多60%/旧県庁舎跡地の利活用/県と長崎市調整中『文化芸術ホール』27.8%/長崎新聞・長崎経済研究所企業アンケート」が出ています。
後藤敦記者の記事です。

同じく11面に「NEWS論点/窓を開いて/長崎新聞社編集局長・森永玲/海の出島は復元できるの?」が出ています。

同じく26面に「県議会を振り返って/県庁舎跡地、早期に活用策を」が出ています。
山口紗佳記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 6日 (土) 12:13

今日10月5日(金)の長崎新聞の2面に「きょうの予定/長崎市長=福岡出張」が出ています。

MICE施設を造るための打ち合わせでしょうか?

同じく12面に「縦割り克服求める声も/長崎市総合計画審議会が報告書」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく24面に「号砲県議選/16選挙区の構図④/保守分裂に立民参戦/大村市区(定数3)」が出ています。
左海力也記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 5日 (金) 08:25

今日10月4日(木)の長崎新聞の2面に「きょうの予定/長崎市長=午前在庁午後市内」が出ています。

素朴な疑問ですが、台風などで欠航になり、帰って来るのが遅れた場合、行動が予定通りでないこともありますよね?

同じく22面に「号砲県議選/16選挙区の構図③/現職堅実、挑む元職/諫早市区(定数4)」が出ています。
高比良由紀記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 4日 (木) 20:54

今日10月3日(水)の長崎新聞の2面にも「きょうの予定/長崎市長=ポルトガル出張」が出ています。

同じく22面に「号砲県議選/16選挙区の構図②/佐世保市・北松浦郡区(定数9)/一転激戦の可能性」が出ています。
田下寛明記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 3日 (水) 09:02

外国出張旅行の浪費(?)は、しょうがないでは済まされないのではないでしょうか? 姉妹都市を含め、何かと話題を探り、世界を巡り歩く現在の長崎市長。 もう、卒業旅行にしていただきたいものです。かように世界をほっついてさるく長崎市長は空前絶後ではないでしょうか。長崎市長の晴れ舞台(?)長崎平和祈念式典への来崎国を多数維持・増加したいがために、毎年世界旅行をしているのではないかと、うがった見方ですが思えてなりません。長崎市に奉職し始めた折りの同期生は概ね退職したか、再任用にて今長崎市に勤めていることでしょう。立場は違いますが長い人生で後々、妬まれること請け合いかもしれません?長崎市長は明らかに交代時期が来ているように思います。噂に聞けば、副市長氏も市長の無投票三選時に、『後継の副市長となる、意中の人が居ない』と言って留任したともうかがいます。職員の勤務動機がプラスとなったか、マイナスとなったかははかり知れませんが、自身が辞職さえすれば自然に後継者は出づると思うのです。共に、もう引き際のように感じます。

投稿: 今や概ねこの時期恒例?世界をほっついてさるく長崎市長! | 2018年10月 2日 (火) 16:43

今日10月2日(火)の長崎新聞の20面に「号砲県議選/16選挙区の構図①/長崎市区(定数14)/南部は草刈り場に」が出ています。
山口紗佳記者、内海宏一記者の記事です。

同じく2面に「きょうの予定/長崎市長=ポルトガル出張」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2018年10月 2日 (火) 09:33

今日10月1日(月)の長崎新聞の1面に「2019統一地方選/県議選まであと半年/16選挙区50人立候補予定」が、24面に「自民、全選挙区で擁立目指す/立民新人公認、公明は議席維持へ」が出ています。
どちらも、まとめ・久保景吾記者の記事です。

同じく6面に「きょうの予定/長崎市長=ポルトガル出張」が出ています。

海外出張が多い印象を受ける長崎市長さんは、今回はオランダ→フランス→ポルトガルです。市議会で、海外出張では一度に一つしか仕事をしないと答えておられたから、今回も、ゆっくりと羽を伸ばしておられるのかしら?

投稿: 桔梗 | 2018年10月 1日 (月) 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄知事選 | トップページ | 離島の生活の足 »