« 離島の生活の足 | トップページ | 今週から決算審査が行われます »

2018年10月 3日 (水)

県政報告会開催

1003

   昨夜は県政報告会を開催させて頂きました。多くの方にご参集頂き感謝に堪えません。今般の個人質問を中心に話をさせて頂きましたがここでも話し足りず、伝えきれずの出来がイマイチで反省しきりです。出席された方々からいただきました県政に対する様々なご意見を今後の活動に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

   昨日は島民の生活の足を守るため自身も頑張るとお伝えしましたが、地元選出の県議や離島半島特別委員会の委員、もちろん県当局含め終日詰めた協議が行われていて私の出る幕はほぼなしの状態でしたが、気持ちは「おやじ・親戚のふるさとを守る」私の父は上五島出身で私にとっては島は第二のふるさとです。トーンダウンしますが微力ながら自分にできることがあれば!です。

   今日は予算決算委員会。まだ決算審査の質疑項目も決めきれていません。今議会ラストスパートです。

|

« 離島の生活の足 | トップページ | 今週から決算審査が行われます »

コメント

電化製品、情報機器がどんどんコスパが良くなってきたように、AIのコスパも加速度的に向上していると思います。
AIのコスパが急激に向上してるため、AI関連事業がどんどん発展、黒字化してるように思います。
一度損益分岐点を超えるとAIコスパのさらなる上昇により爆発的な収益を生み出すでしょう。
アップル、グーグル、アマゾン、ソフトバンク。。
損益分岐点を超えると爆発的な収益になってます。

私もAIのコスパはまだまだで、実用化にはまだ先だと思ってました。
しかし、ビジョンファンドの成長、サウジやトヨタ、政府の動向を見ると予想外にAI化のスピードは早いと気持ちを新たにしているところです。

携帯、パソコン、スマホ。。
コストかかるなと思ってましたが、企業や家庭でも無くてはならない利便性のいいコスパ製品となりました。 AIも同じ道でしょう。

投稿: pp | 2018年10月 7日 (日) 09:36

結局、AIコストについての説明は避けるのですね。勿論、タダでは無いということについては、ご理解されていると信じまして(?)コメント投稿を終了致します。大変お疲れご苦労様でした。

投稿: ppさん、長々と冗漫な引用先明示無きコピペ解説よりも…。 | 2018年10月 7日 (日) 08:48

政府は5日、第4次 安倍晋三 改造内閣発足後初の未来投資会議を開き、新たな成長戦略の基本方針を提示した。「全世代型社会保障」の構築に向けた65歳以上の雇用拡大や新卒一括採用の見直しといった雇用改革が柱。人工知能(AI)やロボットなど「第4次産業革命」の推進や地方対策の強化も打ち出した。年末に中間報告を取りまとめ、来夏には3年間の工程表を含む実行計画を決定する。
 第4次産業革命では、キャッシュレス化を進めるため、金融機関を通さずにスマートフォンなどで送金できる上限額を現行の100万円から引き上げる方針。地方対策で、地域企業の統合を後押しする独占禁止法の見直しや、新在留資格の導入を見据えて外国人労働者の地方活用を議論する。

政府も AI、ロボット、スマホ送金、外国人労働者活用ですね

投稿: pp | 2018年10月 7日 (日) 08:34

豊田氏は社内で「事業を転換しないと生き残れない瀬戸際。トヨタは過去の成
功体験が大きく、このままだと5年、10年後に会社がなくなる」と繰り返す。
ソフトバンクとの提携は「異業種からの強烈な刺激を社内に与える狙いもある」
ある役員はソフトバンクを念頭に置き、抜本的な意識改革が必要と訴えた。
「ライドシェア業界各社の筆頭株主になり、世界最大の公共機関と明言する通
信会社がる」「これまでと全く異なる競合が出現し、のみ込まれかねない時代
になっている」
トヨタが提携するウーバー、グラブ、中国の滴滴出行に加え、インドのオラ
の筆頭株主は全てソフトバンクグループだ。
このライドシェア大手4社の18年の運賃収入は10兆円規模に膨らむ。

ライドシェアだけで10兆円ですよ。
世界が再定義されていきます。

投稿: pp | 2018年10月 7日 (日) 08:02

サウジアラビア政府は、 ソフトバンクグループ による運用額10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」に、追加で450億ドル(約5兆1千億円)を出資する方針だ。同国はファンドの最大の出資者。ソフトバンクの孫正義会長兼社長は同規模のファンドを第2、第3と立ち上げる構想を持っており、サウジが引き続き主要な資金の出し手になる可能性がある。
米ブルームバーグ通信が6日、サウジのムハンマド皇太子のインタビューを報じた。2017年に発足したビジョン・ファンドには、サウジ政府系の公共投資ファンド(PIF)が450億ドルを出資した。PIFの会長でもあるムハンマド皇太子は「ビジョン・ファンドへの出資で多大な恩恵を受けた。最初の1年に多くの収入がなければ、さらに450億ドルを出資しない」と述べた。

ビジョンファンドはAI関連ファンドです。
1年で多大な恩恵を受けてます。
ファンドの多くの企業が急成長
今までのあらゆる業種が再定義されてます。
トヨタも再定義されて、別物のトヨタになるでしょう。
運送、ホテル、医療。。 AIにより世界中が再定義されるのです。

投稿: pp | 2018年10月 7日 (日) 07:29

前のときもそうですが、今回もコメントが受け付けられない現象がおきてる。 
ここは、前哲さんのブログであり、ほどほどにした方がいいでしょう。
ここは、単なるコメント欄です。
裁判所でも議会でもありません。
スルーしても問題はありません。
相当なコメントを書き少し疲れましたので、少し間を置きながら書き込みます。
その間、AIについてソフトバンクの動画を見ながら勉強されてください。

投稿: pp | 2018年10月 7日 (日) 06:49

 問い掛けに対して、スルーしている内容が多々ありますが、その中でも一切避けているように感じますのは、AIコストです。どれ位だと認識されていますか。色々とお詳しいようですから、別件としてセブン銀行のATM展開事情の現状についても承知されていると思います。先ずは、AIコストについての説明と、人件費1000億円削減の関連性を合わせて解説願います。

投稿: ppさん、回答は以上で終了なのでしょうか? | 2018年10月 6日 (土) 23:47

株をやってるかやってないかは問題ではない。
株や為替は、私達の生活に多大な影響があるということ。
年金の一部は株に入ってるし、企業は為替で業績が上下。
トヨタがぐらつけば、膨大な関連産業が多大な影響をうけます。
トヨタ、ソフトバンクが方向性を示すということは、日本国の方向性を示すぐらいの多大な影響があると考えます。
キャッシュレス、IT化は避けられない道筋

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 17:57

定期退職、新規採用、パート職員... 雇用形態は様々です。如何にAI・IoT化が進んでも、防災対応を始めとしてマンパワーに頼る職務もあるでしょう。今後どの程度さらに人件費を削減可能なのか見通しは不明ではないでしょうか。

投稿: ppさん、乱暴・粗雑な財政政策のように思えるのですが? | 2018年10月 5日 (金) 17:51

平成16年が370億 平成28年が265億
もし平成16年370億が10年続けば累計3700億
  平成28年265億が10年続けば累計2650億
10年間の累計差1000億以上

細かい数字が問題ではなく、これだけ人件費削減ができてることを言いたいだけ。

もっと最初に戻ると長崎の財政は健全だということ。

私は株で儲かってるとか損してるとか書いたことはありません! 儲かってるとか書いたら気持ち悪いでしょ 笑

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 17:40

平成16,17,18,19,20・・・25,26年、各年度の長崎市人件費額もご存知なのでしょう?

投稿: ppさん、「(*前述の)逓減」と「一気」には異なりますが。 | 2018年10月 5日 (金) 15:59

>十年経てば、十年経てば…
これだけで良いですから!ご説明を丁寧にお願いいたします。
★10年間で95億円の人件費削減実績が、なぜ同じ期間で1000億円の削減可能となるのでしょうか? ちなみに、ppさんは「長崎市」及び「長崎県」の年間予算額はご存知でしょうか? アリババとか、ソフトバンクとかについては、かなりご執心お好みのようですが(*あいにく私は株式投資をしておりませんから関心がございません。)、いかがでしょうか? 1000億円というものがどのくらい財政に影響があるとお思いでしょうか? 本当に、株式投資で儲かっていらっしゃるのですか?

投稿: ppさん、分かりません( ̄^ ̄)? | 2018年10月 5日 (金) 15:48

トヨタの社長は、勝つか負けるかではない、
生きるか死ぬか 瀬戸際の戦いが始まってる。
世界が凄い大変革、AI革命の時代に突入してるということです。

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 15:21

ソフトバンク、トヨタ共同記者会見をYOUTUBEで見てください
ソフトバンク2018年3月期 第3四半期 決算説明会を見てください
非常に勉強になります。

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 15:01

10年経てば1000億と書いてます。
もし経費削減しなかったら十年後1000億の差がつくということ
10年経てば、10年経てば ですよ。

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 14:45

トヨタさんがソフトバンクになびいてきましたからね。
いよいよAI時代に突入ということでしょう。
私もAIについては、相当時間がかかるかと思いましたが、世界情勢を見るとかなり急激に来てると感じさせられました。
例えば、未公開株テック企業、企業価値ランキングやYOUTUBEでソフトバンクの講演を見てください。
数字については、おおよそですね。
かなり減少してるということで大目に見てください。
総務省のインターネット利用状況をくぐって見てください

ネットで調べることができますので、一応自分で調べてください こちらも疲れます。

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 13:53

>十年でおよそ1000億近く...???

☆「算数」で計算すると、10年間で、
(平成16年)370億−(平成26年)275億=95億円 ...

高度な経済数式だと、1000億円と95億円は、一緒なのでしょうか?

また、単純比例計算だけでしょうか。逓減率等を加味しなくて良いのでしょうか。究極的にですが、AIやIoT時代を過信されていらっしゃいませんか。

老人が亡くなっていったら、ほとんどの市民がネットを使える状態になるという根拠をご説明願います。

投稿: ppさん、手数料はともかく...株式投資で儲かっていらっしゃいますか? | 2018年10月 5日 (金) 09:40

大きな影響として、スマホ、パソコン、ネットを使えない老人がこれから大量に亡くなっていくということです。
そうなると、ほとんどの市民がネットを使える状態になるということです。
税務申告などほとんどの事務手続きがネット上で完結するようになります。
私も、銀行や証券会社など殆どネット上で完結するようになり、企業としても人件費大幅削減になっています。

おかげで、金利や手数料が地上店舗より大幅優遇です。
役所もどんどんIT、AI化していけば県民への還元率が大幅に上昇していくのは間違いないでしょう。

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 07:22

平成27年10月 長崎市 財政状況をもっとわかりやすく!(Adobe PDF)の18ページ職員数及び人件費の推移を見てください。
平成16年の人件費370億が平成26年275億に減少してます。
もし平成16年370億のままだったら、十年でおよそ1000億近くの人件費が余分にかかっていたと考えます。
人件費は安定的に減少傾向で、先々は200億も切ることが考えます。
それは、IT化などによって効率化が加速度的に進むからです。
ソフトバンクのAI化によって将来的には、コンピューターとロボットが市政の作業のほとんどを行い、人件費は0に近づくと考えます。
その象徴的出来事が、ソフトバンクとトヨタの協業です。
移動する車がロボット化するだけで、どれだけコスト削減できるか。。 想像するだけで凄いことです。
既に、スマホ、パソコン、ネット化でどれだけ効率化されてることか。。

投稿: pp | 2018年10月 5日 (金) 06:47

ppさんが投稿された8/22のコメント、10年間で1,000億円削減についてはいかがでしょうか?

投稿: ppさん、「長崎市」の件ですが? | 2018年10月 4日 (木) 19:18

トヨタとソフトバンクは、MONETを通じてMaaS市場の新たな事業機会を開拓。2020年半ばまでに立ち上げる新サービスでは、イーパレットを活用し、移動中に料理を作る宅配事業、移動中に診察を行う病院送迎、移動型オフィスなどのモビリティーサービスを展開する。また、将来はグローバル市場への進出も視野に入れるとしている。

発表会見には、ソフトバンク側から同グループの 孫正義 社長、ソフトバンクの 宮川潤一 副社長、トヨタからは 豊田章男 社長と友山茂樹副社長が出席した。

会見の中で、宮川ソフトバンク副社長は新サービスについて、全国100拠点を目標するとし、交通や移動について深刻な課題を抱える地域を優先したいと語った。

また、連携事業は両社間だけでなく「いろいろなサービスの会社と自動運転車を統合した新しいモビリティーの世界をつくりたい」との方針を示した。友山トヨタ副社長も「いずれは仲間を増やし、グローバルな展開をしていきたい」と述べ、世界的な成長市場となっている移動サービス分野での主導権確保に意欲をのぞかせた。

投稿: pp | 2018年10月 4日 (木) 19:08

"健全な数値である"に疑問があれば、
財政課の古謝、峰松(内線電話 2172)
直通電話 095-895-2172

私は、財政課を信じてますから電話をすることはありません

投稿: pp | 2018年10月 4日 (木) 18:53

長崎県のホームページで長崎県の財政について詳しく大量に書かれてます。
収支改善対策、収支構造改革もあります。
私は信じてます。
一度読まれてくだささい。
もし、疑問点があれば長崎県に聞かれてください。

投稿: pp | 2018年10月 4日 (木) 18:43

長崎県のホームページ
分類で探す
県政情報
財政情報
長崎県の財政状況
健全化判断比率 平成29年PDFファイルを見てください
健全な数値と書いてあります。
徹底した経費節減、効率化で財政不足に務める。

私も公務員や議員の給与など十分に削減できると考えます。

投稿: pp | 2018年10月 4日 (木) 18:36

株関連を始め、コメントをしているのはここ(*『今週のまえてつ』)だけではないと、読みようによっては失礼な記述をされておりました時に、「長崎市財政」関連で単年度か、十数年度においてなのか、大きい金額の縮減実績を多少分かりにくく解説されていましたけれど、そろそろ補足か訂正を宜しくお願いいたします。

投稿: ppさん、こんにちは!少し時間の余裕が出来たのでしょうか? | 2018年10月 4日 (木) 17:24

ソフトバンクとトヨタが提携ですね
世界は大きなうねりがきてますね。
長崎もダイナミックな変革期がきてると思います。

投稿: pp | 2018年10月 4日 (木) 15:30

★五島産業汽船突然の運休報道に接し、
長崎県は石木ダムに注ぎ込むような財政余力等がそもそも無く、今回の事例を見ても民業支援力・情報収集力等が乏しいのではないかと思った次第です。

行政も議会も、情報公開・発信が少な過ぎではないでしょうか。★よろずに及ぶ「危機管理」に大いなる不安を覚えます。いつも元気で(?)時に斜に構えて発言・虚勢を人一倍見せる(?)離島関わりの議員を始め、議員各氏の発信もほとんど有りません。知事に至ってはコメント報道すら接していません。★大丈夫でしょうか、長崎県!?

投稿: ズンダレ(*長崎弁)ばかりでは無いと期待します。 | 2018年10月 3日 (水) 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 離島の生活の足 | トップページ | 今週から決算審査が行われます »