« 建国記念日 | トップページ | 金がなければ汗をかけ »

2019年2月14日 (木)

任期ラストの議会いよいよ

02141

02142
   昨日、議会運営委員会が開催され任期最後となる議会日程が決まりました(20日開会~来月15日閉会)。
   そして新年度予算の概要も資料配布されましたので週末にしっかり読み込み勉強しますが早速今日の新聞に↑
 人口減対策に230億!?内訳まだチェックしていないのでどのような施策や事業の積み上げでこのような額になったのかわかりませんが、この数字が正ならばこの巨額の予算に対しての成果をどう見込んでいるのかは今議会でとことん議論せねばなりません。
 しかもこれまでの人口減対策の実績の検証もしながらとなれば本会議の個人質問に留まらず、各委員会においてもこのテーマで徹底した論戦となることを期待というより議員としての責務として臨まねばだろうと思います。選挙前で議員は浮足立つなかどこまで挑めるか、私たちの存在の真価が問われます。
   2番目の記事の赤線の特に「市町との関わり」のくだり。まさに私が昨年の個人質問で提案した「市町との連携の見える化」、やっぱりやった方がいい、やるべきだと思います。再度質疑できれば!

|

« 建国記念日 | トップページ | 金がなければ汗をかけ »

コメント

今日2月21日(木)の西日本新聞26面に「ICT開発拠点、長崎市に新設へ/京セラ子会社」が出ています。
野村大輔記者の記事です。

同じく27面に「企業間合コンをお膳立て/県が新事業、9月稼働/出会い促すHPにグループ登録」が出ています。
中原岳記者の記事です。

同じく32面に「西日本FHが長崎戦略強化/取引先拡大へ初の説明会」が出ています。
下村ゆかり記者の記事です。

同じ32面に「目指せ『社会起業家』/福教大付属福岡小/課題解決プラン作り/盗難対策、指紋で決済/温暖化防止へ電気タクシー」が出ています。
石田剛記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月21日 (木) 12:38

2月19日(火)の西日本新聞28面に「地域の針路/公務員『副業』人手補う/農家手伝い・神楽舞い手・部活コーチ/住民と協働、解禁じわり」が出ています。
四宮淳平記者の記事です。

今日2月20日(水)の西日本新聞の30面に「野菜の病気スマホで診断/福岡市の商社アプリ開発/症状に『Yes・No』で回答→要因と対策表示/来月から試験版運用」が出ています。
石田剛記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月20日 (水) 17:00

今日2月20日(水)の長崎新聞の1面の「水や空」は「熊本県玉名市では、市職員自らが市道の橋を補修する『橋梁補修DIY』を現場の職員が発案した」ことが書いてあります。
(泉)さんのコラムです。

同じく9面に「富士フィルムと県、長崎市/立地協定に調印/AI開発拠点/今月から人材募集」と「地元企業と事業広げる/富士フィルム一問一答」が出ています。
後藤敦記者の記事です。

人口がどんどん減って行くのだから、長崎市は、AI開発拠点の街になりたいのなら、昭和の時代の発想みたいな巨大すぎる新市庁舎計画を止めて、AIを組み込んだ「スリム&スマート」な市庁舎を造る案に根本から変えれば良いのに…と思います。

投稿: 桔梗 | 2019年2月20日 (水) 11:40

今日2月19日(火)の長崎新聞の1面に「再生への視点──統一地方選を前に■1■/長崎市区、人口ダム機能/若者流出、空き家点在/斜面都市に厳しい現実」が出ています。
内海宏一記者の記事です。

同じく12面に「『旧グラバー住宅』展示・活用に工夫を/有識者委が市に提言書」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく16面に「いい顔で人生の後半戦を/楠木新/人間関係をつくる/同窓会の効用を見直す」が出ています。

同じく22面に「学童保育、質の後退懸念/支援員の配置基準緩和へ/研修の改善求める声も」が出ています。
堂下康一記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月19日 (火) 08:43

2月16日(土)の西日本新聞2面に「長崎市長選に吉富氏出馬へ」が出ています。
華山哲幸記者の記事です。

今日2月18日(月)の西日本新聞の20面に「大村/県産材の天井や間接照明…/202万冊との出合い演出/県立・大村市立の一体型図書館/『ミライon』の内部公開」が出ています。
山本敦文記者の記事です。

同じく今日の28面に「地域の針路/AIに託す農村の未来/人手不足、自動収穫で対応」が出ています。
三重野諭記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月18日 (月) 16:58

今日2月18日(月)の長崎新聞の1面に「吹き抜け広々/ミライon図書館完成/大村」、24面に「利便性、省エネに配慮/ミライon図書館/10月開館/きょう搬入作業開始」が出ています。
山口恭祐記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月18日 (月) 09:59

今日2月17日(日)の長崎新聞の6面に「論説/成果問われる人口減対策/県新年度予算案」が出ています。
小出久さんの論説です。

同じく9面に「起源は16世紀後半の城塞?/長崎学研究所・赤瀬所長/県庁跡地一帯の石垣研究」が「終戦翌年に作られた『長崎市街案内図』の一部。描かれた石垣が旧6町などを取り囲むように連なっているのが分かる」カラーの地図付きで出ています。
田代菜津美記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月17日 (日) 09:33

今日2月16日(土)の長崎新聞の1面に「2019統一地方選/4月の長崎市長選/吉富氏、正式出馬表明」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく20面に「長崎新聞労組3・1市民集会/ソーシャルメディアの今/ネットの拡散力、もろ刃の剣/ジャーナリスト・津田大介さん(45)/来月9日、津田さん長崎で講演」が出ています。

同じく22面に「長崎みなとメディカルセンター/NICU9床に増/新年度」が出ています。
古瀬小百合記者の記事です。

記事によると「県内のNICUは長崎みなとメディカルセンター、長崎大学病院、国立病院機構長崎医療センター、佐世保市総合医療センターの4ヶ所に計27床あり、2019年度、長崎みなとメディカルセンターは6床から9床に、長崎大学病院は6床から12床に増やす予定」だそうです。

投稿: 桔梗 | 2019年2月16日 (土) 15:55

今日2月15日(金)の長崎新聞の26面に「記者の目/政局映し出す新人の当選率/山口紗佳(報道部)」が出ています。

投稿: 桔梗 | 2019年2月15日 (金) 10:01

2月14日(木)の長崎新聞の1面に「人口減対策に230億円/石木ダム本体工事費計上/県新年度予算案/一般会計6977億円/若者流出歯止め“特効薬”なく」が出ています。
久保景吾記者の記事です。

同じく24面に「県新年度当初予算案の主な施策」など、26面に「医療ケア児/県、保育所受け入れ態勢整備へ」が出ています。
山口紗佳記者、岩佐誠太記者、内海宏一記者の記事です。

同じく12面に「長崎市当初予算案発表」の記事が出ています。
田賀農謙龍記者、宮本祥太記者、古瀬小百合記者、川添もなみ記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月15日 (金) 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建国記念日 | トップページ | 金がなければ汗をかけ »