« 県産品をもっと売り込もう! | トップページ | 嬉しい案内届くも »

2019年2月 4日 (月)

跡地への文化ホール建設について

   私自身が慎重論であることをご存知なのか、最近、市の文化審議会でのホールの基本構想策定の審査についての意見を聞く機会が度々あります。内容にも問題ありですが「拙速感」があるという意見が複数あります。この件についてはそもそも市は今年度中には基本構想は固めたいと話していたので、時期としてはそう拙速感はないものの、開催の頻度や内容・審査の熟成度を伝え聞くところではそのような感じ方をされても仕方がないという思いもします。

   昨年の12月議会時での私のスタンスは「時期尚早」、その理由は

①市の基本構想がでないなかで県が「GOサイン」をだすことは望ましくない
②ホールだけはなく他の機能についても概算的な内容が示されないと判断できない(経済効果、事業費、財源等)
③周辺自治会への説明と理解を得ていないものを議会に諮るのはおかしい
④現職ではない市長選に出馬予定の新人候補予定者はホールとは違う公約を掲げており選挙の結果を待つべきではないか

という意見をさる当時の自民党県連政調会のアンケートに記しました。

   さて、その後担当部局はどのような対応をされたのか。2月議会前には一定のものを事前に示されると思うなかで、「どこまで議論に堪えるものになってきているのか」次の議会で新年度予算審査もさることながら、一方での大きな議論となります。経済界もかたずをのんで待っている状況であることもこの場を借りてお伝えしておきます。

|

« 県産品をもっと売り込もう! | トップページ | 嬉しい案内届くも »

コメント

・・自作自演の経済効果 ~ 複雑な計算式は魔法の杖?
中村智彦 | 神戸国際大学経済学部教授 2019.2/7(木) 6:00

・ベトナムからの観光客が1泊12万円を消費する?

 厚生労働省の統計不正事件の騒ぎの陰で、あまり目立たなかったが、自治体関係者や地域経済を専門にする研究者からは注目されたニュースが1月23日に報道された。

 1月22日に、鳥取県包括外部監査人の岸本信一税理士が、今年度の報告書を公表するに当たって、県がチャーター便を利用して鳥取県に宿泊したベトナム人観光客の経済効果について、粉飾と言っても過言ではないと批判した。

 鳥取県は、チャーター便を利用して来日し、鳥取県に宿泊したベトナムからの観光客137人による経済効果を4000万円であると公表していた。この根拠として、ベトナムからの観光客一人が1泊で消費する金額を12万5698万円と見積もっていたのだ。ところが、県は同じように鳥取県に1泊した際に消費する金額を、台湾からの観光客は2万8674円、韓国からの観光客は6万3940円としており、整合性が取れていないとこの包括外部監査で指摘を受けたのである。

 
 さらにベトナムからの観光客が航空会社に支払った航空運賃なども鳥取県内での「観光消費額」に含めていたり、宿泊したベトナム人へのアンケートはたった4人分しかないといった杜撰な算定根拠が明らかにされ、包括外部監査では「企業であれば粉飾決算」との厳しい批判がなされたのだ。
・手厚い補助金~・・・と・・・・

国も地方自治体も財政状況が逼迫していく中で、いつまでも自作自演の経済効果でごまかして行く手法では、もはや立ち行かないこともご理解の通りである。

~  ~

・・長崎-ソウル便 3月末から運休 エアソウル2019.2/2(土) 配信長崎新聞

 長崎県は1日、韓国の格安航空会社(LCC)エアソウルが運航している長崎-ソウルの定期航空路線について、3月31日から6月30日まで運休すると発表した。

7月以降の運航は未定。県は運航再開を求めていく方針だ。 エアソウルの長崎-ソウル便は2016年10月に就航。現在は週3往復運航している。 エアソウルによると、機材繰りの都合が付かないことが理由。

~  ~
 ペイできる路線なら 乗務員を無駄にしないように

 リース するのだが ~ ~ 

  県民も住みにくい・住みたくない 

            ”俟ち”には・・・値!

  生き残りのへ 選択は

        長崎空箱政治屋の退治か! 

         長崎からの 退避か・・・・ネ

    

投稿: よくある・・は・な・し | 2019年2月 8日 (金) 20:54

今日2月8日(金)の西日本新聞の26面に「西日本シティ銀行、東証と連携強化/九州企業の上場後押し/若手行員『上場推進部』出向/発掘、支援ノウハウ取得」が出ています。
中野雄策記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月 8日 (金) 15:21

今日2月8日(金)の長崎新聞1面に「疾病リスク、ネットで確認/2019年度/健診結果で確率表示/県、予測システム導入へ」が出ています。
久保景吾記者の記事です。

同じく9面に「洋上風力『日本は有望市場』/長崎でフォーラム」が出ています。
後藤敦記者の記事です。

同じ9面に「マグロ養殖へのICT導入/五島市とKDDI連携」が出ています。
三代直矢記者の記事です。

同じく22面に「2019統一地方選/平成の県議選/女性最多4人、でも8.6%/平均年齢4歳上昇58歳/投票率下落50%台」が出ています。
山口紗佳記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月 8日 (金) 10:07

2月7日(木)の長崎新聞の1面に「長崎造船所長に牧野氏/三菱重工が役員人事」が、8面に関連記事が出ています。
後藤敦記者の記事です。

同じく12面に「市が移住相談窓口/新年度方針、年間200人目標」が出ています。
田賀農謙龍記者の記事です。

同じく18面に「特集『岬の教会』生活文化部・山口恭祐/400年前、県庁跡地に威容/国内統括の一大拠点、長崎の文化・経済の中心/歴史上の重要人物埋葬/『建設決定前に調査を』跡地整備で専門家訴え」が出ています。

同じく24面に「2019統一地方選/自民党籍ない4人/推薦要求取り下げ/県議選、長崎市長選巡り」が出ています。
久保景吾記者、山口紗佳記者の記事です。

投稿: 桔梗 | 2019年2月 8日 (金) 09:49

2月1日(金)の日本経済新聞31面に「長崎市、日本人転出超1位/昨年人口移動/北九州2位、那覇3位」が出ています。
記事によると「日本人の転出超過数は長崎市が2376人となり、全国1719自治体で最多。一方、日本人の転入超過数は福岡市が8032人となり、全国4位」だそうです。

投稿: 桔梗 | 2019年2月 8日 (金) 09:22

将来的には、ブログを書きたいんですが、
まだまだ未熟なので、コメントを書くことで練習してます。
コメントすることによっていろいろ勉強させてもらってます。
感謝です。

投稿: pp | 2019年2月 6日 (水) 18:11

まえてつさんの1月29日ブログにコメントされてる内容を見て、ここにコメントさせてもらいました。

ブログはやってません。
ほとんどスルーされるコメントをいろんなところにしてます。
スルーされる位のコメントしか書けないもので 笑

投稿: pp | 2019年2月 6日 (水) 18:02

「まえてつ」投稿内容との関連性をご説明ください。 ご自身のブログあれば、アクセスご披露ください。機会あれば、訪問したいと思います。

投稿: ppさん、こんにちは! | 2019年2月 6日 (水) 17:33

ソフトバンクの決算説明会でAI群戦略をやってます。
あらゆる産業が再定義される未来予想をしてます。

投稿: pp | 2019年2月 6日 (水) 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県産品をもっと売り込もう! | トップページ | 嬉しい案内届くも »