« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月21日 (木)

暮らしやすさの追求

032120321
 今日は朝一の朝礼を終えて地元廻りを。写真のようなところを二時間半。体力的には大丈夫でしたがスーツだったので汗びっしょり。
しかし、私はいいとして高齢の方にとっては。思い出したのは決起大会の時に述べた長崎市の「立地適正化計画」この計画のなかでは斜面地を非居住地域と設定し居住地域である平地への移住を誘導するとなっています。
 言うは易しで、計画の背景は理解しつつも、個人の移住にどこまで税金を投入できるのか、また、市の試算ではH46年までに1.3万人を移住させる計画になっていますが、大学関係者と話したところ実は8万人を超える方が対象になるのではないかという予測がなされています。
県下のなかでもいち早く計画を策定したことは評価しますがかなりの困難を伴うこの計画に私も市議選初挑戦の時から「斜面地にひっそりと住む高齢者で平地に移住したい方は移住させてあげたい」と訴えてきたのですから計画の実現に向けしっかりと取り組んでいきます。

| | コメント (2)

2019年3月18日 (月)

任期最後の議会を終えて

0317

 さる15日に任期最後の議会が閉会されました。インフルで1日休んだ記憶がありますがこの4年間しっかりと取り組んでこれたのも皆様のおかげです。ありがとうございました。

 選挙前の某報道機関のアンケートには「この4年間を振り返り自己採点は何点」という項目がありましたが、私は80点とつけました。随分高い自己評価ですが1期目と比べ実績をつくれたからです。マイナス20点は日頃の活動の在り様の反省と理事者との接し方(攻めるばかりでは互いの気持ちが通じあえない)に改善が求められるからです。

 議会は終わりましたが卒業式等の行事ごとは目白押しです。そして4年に一度の試験もカウントダウンです。悔いなきよう全力で臨みます。

| | コメント (4)

2019年3月15日 (金)

対応力とスピード感

 一昨日、ランニング中に原爆病院の工事現場のゲートが突風のため倒れているのを見たのですが、翌日の昨日にはそのまま復旧させるかと思いきや↓のようにゲートを変更。同じように復旧してもまた突風の際は…民間の対応力とスピード感を感じた場面でした。

03151_2

03152

 昨日は空手の国際交流会で挨拶をさせて頂き(事前に挨拶を文章で渡しており当日は私の日本語での挨拶を英語とフランス語で通訳してもらいました)、その後地元中学校の卒業式に出席させて頂きました。
 今日は定例議会の最終日です。
03153
03154

| | コメント (3)

2019年3月13日 (水)

企業誘致のインセンティブ見直しを

   今日は議会は予算決算委員会が開かれ各常任委員長より予算や議案の委員会審査での報告が行われますが、タイトルの件は産業労働部の審査のなかでの私の意見です。

   企業誘致を促進するため県は誘致企業に対して様々なインセンティブを条件に誘致を働きかけていますが、本県のその一つに「正規雇用1名につき30万の助成金を3年間だす」というものがあります。ということは企業側からすると50名の雇用があれば1年で1500万×3年の助成金が得れることになります。もちろんこのことだけで企業側が「長崎に進出しよう」とはならずよく言わてているのはプラス要素では求人者の質の高さ、また皮肉にも賃金の安さも判断の材料と聞きます。

   私は以前より「企業誘致による新規雇用1名の地場企業で離職者が1名でれば±ゼロ。だとすればもっと地場企業に対しても支援の在り方が考えてもいいのではないか?」と意見してきました。しかも私が今回述べたのは「しかも今は人材難で地場のあらゆる業種が人手不足であり、かつ長崎市を例にみると若い世代の女子の事務職に誘致企業の求人が集中しこの層は取り合いになっている」と。答弁のなかではこの30万のインセンティブはH23から始まっておりその頃の取り巻く環境と大きく違ってきています。
   結論的は「他県でも同様の助成をだしており今すぐやめますということは言えないが検討する」との答弁。予算総括質疑では新産業創出、誘致に向けて全体的な支援制度の見直しも検討すべきとの指摘をしました。新年度一年かけて現場のニーズは声を確認しながらの検証を期待します。

| | コメント (3)

2019年3月11日 (月)

あれから8年

   その日は私は市議会が休会中で県議選の支援のお願いで外を廻っていて車のテレビで一報を知りました。県議選当選後は直ぐに同僚県議とボランティアに行ってきました。
   「絆」今でこそ声高に言われることはありませんが脈々と日本人の心のなかにしっかりと根付いていると思います。
   当時の気持ちを忘れずに「がんばれ!日本」「がんばれ!長崎」です。

| | コメント (7)

2019年3月 2日 (土)

安心して出産を。一丁目一番地に到達!

03011

03012
03013
03024
   昨日は高校の卒業式と重なり出席できませんでしたが、長崎大学病院が2019年度の「総合周産期母子センター」の指定を目指すなか、先行して今月9日よりNICU(新生児集中治療室)とGCU(回復機能室)が増床移設し稼働するにあたり内覧会が開かれました。
 私は特別に午後の時間に見学させて頂きました。
 今期、2年半、5回の本会議での質問で「県の支援」を取りつけ実現にこぎつきました。感無量です。

| | コメント (5)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »