« 令和元年最初のひと月終えました | トップページ | 政調会長としての初仕事 »

2019年6月 3日 (月)

区切りの年、気持ちも新たに

   土曜は月一の05時からの朝起き会、青年協会現役の厄入り神事、日曜は銅座町南蛮会の賀寿の神事と二日続きで早朝より始動。他は難聴者・中途失聴者協会の総会、党青年部局の全国一斉街頭活動、三重のペーロン大会、党地域支部・職域支部長会議(参議選へ取り組み)と行事びっちりの週末でした。神事に出席させて頂きながら自身の厄入りのはるか昔の時はどんな風に過ごしたかと思い起こしていました。神職の方から「健康に留意してじっくりと活動を」という趣旨のお話を聞き、私も統一地方選の時に「20年の実績」を訴えて再選させて頂いたわけですから現在21年目、区切りの年、これまでのなかで一番活動できた、実績をだせたという年にしたいものです。なぜそこまで言い切るかというと…9日の日曜日までお待ちくださいませ。

|

« 令和元年最初のひと月終えました | トップページ | 政調会長としての初仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年最初のひと月終えました | トップページ | 政調会長としての初仕事 »