市民活動

2009年12月 1日 (火)

ご存知ですか?

ご存知ですか?

  認知症のサポーター養成講座ってご存じですか?

私自身も先日の城栄商店街の活性化委員会のなかで、介護施設関係者の方からの話で初めて知りました。その方は「できたら商店街の方で研修をやってほしい」ということだったのですが、皆さんの反応は「それはいいこと。ぜひやろう」と。こういう話がでてきて、やろうということこそ活性化の一歩かもしれません。

 この養成講座は「認知症を正しく理解し、その対応を学びサポートする」というものですが多くの方に受講してほしいです。家族が認知症で困っているという話はよく聞きますが、そういう当事者の方に限らず周りの方や今回のような商店街の人達等、地域の方が皆で認知症を正しく理解しサポートすることは大変大事なことだと思います。
 この事業は国の事業メニューに沿って昨年からスタートしていますが、担当課の話ではまずは研修講師となる方の指導をし、今は講師に包括介護センターや介護施設、市の職員の方等がなられ、申込みで5人以上集まりがあれば「出前講座」的に実施しているそうです。約2時間の研修で、研修終了者は写真の「オレンジリング」がもらえ、それを常に手首に巻いてることで「認知症の方へのサポートができます」という印になるそうです。市の計画では年間5000人の受講が目標で、現在既に半分ぐらいの方が受講されているそうです。関心持たれた方はぜひ受講されてみてください。お問い合わせ等は市の「すこやか支援課」になります。私も城栄商店街でやる際は受講します。

 さて、昨日は一般質問2日目。これで10人の議員の質問が終わり残り…11人。市長も大変です。また昨夜は、久方ぶりに親戚にもなる知人の方らと飲む機会があり、世界遺産等の話等で盛り上がりました。皆さん、頑張っていて、そして、ふるさと長崎を愛しています。元気をもらいました。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

自治会でつなぐ地域の「わ」


 今日は「ながさき自治振興推進大会」に出席しました。
 自治会長職は5年毎に感謝状を贈呈しますが、今年度は会長職35年の2名の方はじめ129名の方が「永年在職自治会長」で表彰されました。また、10年以上自治会役員の方で連合自治会からの表彰推薦を受けられた67名の方は「自治会役員功労者」、地域の保健環境向上に貢献されこれもまた連合自治会から推薦を受けた28名の皆さんが「保健環境美化功労者」として表彰されました。私も今回、功労者として表彰頂きました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

秋晴れのなか

秋晴れのなか
秋晴れのなか
秋晴れのなか

 昨日は秋晴れのなか色々な行事が行われていて、私も写真の湊公園でのちびっ子くんち~旧市長公舎跡を活用したランタナオープン1周年(市のボランティア会館)~メルカ築町で行われた「登校拒否を考える親の会」の講演会に参加しました。

 登校拒否=不登校とは厳密には違いますが、不登校の児童は本市でも増加しているみたいです。みたいというのは実態がなかなかみえてきません。教育委員会も不登校対策としてヤングアドバイザー(大学生らによる訪問助言活動)の事業等取り組んでいますが、「最終的には学校に戻る(戻す)」ことが大前提(目的)での種々の対応です。以前からその点についても少し疑問を感じていましたが、昨日の広木克行先生の講演を聞いて、やはり「子どもが学校に行きたくない時は無理して戻すべきではない」~学校に行きたくないは心のシグナルであり、シグナルそのものの「学校に行かない」ということにとらわれるのではなく、その根底にある心に向き合うことが大切、という、考えたら当り前のことをご自身の経験談、取り組みから話して頂きすっと自分のなかで納得したような気持ちになりました。メルカの200名席のホールはほぼ満杯。子どもの教育を巡る諸課題のなかでも登校拒否に対するケアーはもっと力をいれて取り組まねばと改めて認識させられ、幸い今年度は文教経済委員会に所属しているので、来月行われる決算委員会で早速に問題提起も含め質疑をできたらと思っています。

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

賑わってます

賑わってます

 子ども達で賑わってます。

しかし顔と名前の一致しない後輩達が…歳とった(証拠)わけだ

| | コメント (4)